タグ一覧

東京大学

戻る
持続可能な教育支援と国際貢献 Vol.293 2019/01/22
バングラデシュでの取り組みが 首相官邸国際広報映像として 世界各地のCNNで放送!
藤井 祐介 さん 株式会社日立製作所 研究員 Vol.050 2017/12/08
自分の信じた道を突き進むことで 「やっててよかった」がいつか訪れる
藤井 祐介 さん 株式会社日立製作所 研究員 Vol.050 2017/12/01
自分の信じた道を突き進むことで 「やっててよかった」がいつか訪れる
原田 一宏 さん 森林政策学者 東南アジア地域研究 Vol.040 2017/01/13
人生は一度で決めなくていい 回り道の経験は無駄にはならない 可能性が1%でもあれば挑戦しよう
原田 一宏 さん 森林政策学者 東南アジア地域研究 Vol.040 2017/01/06
人生は一度で決めなくていい 回り道の経験は無駄にはならない 可能性が1%でもあれば挑戦しよう
公文式OB・OGから後輩へのメッセージ Vol.176 2016/10/04
公文式学習で身につけた力は 必ずこれから 受験や仕事、研究などにいきてくる -KUMON Jフレンズセミナー-
大学生意識調査 -東京大学編 Vol.072 2015/01/27
東大生がいまふり返る “心に残った教育”とは? 「子どものころ、親にしてもらって感謝している教育とは?」現役東大生100人が回答
河東 泰之 さん 東京大学大学院数理科学研究科教授 Vol.011 2014/07/11
未だ見ぬ世界を解き明かすための 「数学」というコトバ
河東 泰之 さん 東京大学大学院数理科学研究科教授 Vol.011 2014/07/04
未だ見ぬ世界を解き明かすための 「数学」というコトバ
秋田 喜代美 さん 東京大学大学院教育学研究科教授 Vol.008 2014/04/25
学びの楽しさは 新しい世界が開けること 夢中になれると人は伸びる
秋田 喜代美 さん 東京大学大学院教育学研究科教授 Vol.008 2014/04/18
学びの楽しさは 新しい世界が開けること 夢中になれると人は伸びる
片平 秀貴 さん 丸の内ブランドフォーラム代表 Vol.005 2014/01/31
気乗りせずとも 飛び込んでいくと道は拓け、 それぞれの「らしさ」を大切にすれば 人生はもっと豊かになる
片平 秀貴 さん 丸の内ブランドフォーラム代表 Vol.005 2014/01/24
気乗りせずとも 飛び込んでいくと道は拓け、 それぞれの「らしさ」を大切にすれば 人生はもっと豊かになる

記事アクセスランキング

KUMONトピックス
Feature Report 進化し続ける活動
カテゴリーを表示
NEW
Vol.387
特別企画 子育てのヒント‐「自立」のためにできること(4)
子どもの自立をのぞむなら まずは大人が主体的な姿勢を見せよう お話:岡山大学准教授 中山芳一先生
Vol.386
公文書写-家族で学習
どんな時代でも 家族で楽しく、学び続ける ~公文エルアイエル~
Vol.385
浮世絵から見える江戸時代の人々「書初め」
新しい一年の目標や抱負を胸に ~江戸時代の人々のお正月~
Vol.384
~創始者公文公の言葉より~
    公文式の原点⑨            <100点主義>
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.074 後編
女子レスリング選手
登坂絵莉さん
「よくがんばったね!」は 子どもを成長させる魔法の言葉 前へ前へと進んでいける
Vol.074 前編
女子レスリング選手
登坂絵莉さん
「よくがんばったね!」は 子どもを成長させる魔法の言葉 前へ前へと進んでいける
Vol.073
講談師
旭堂南湖さん
最初から100点満点を目指さなくていい 間違ってもいいから繰り返し、 続けていけば、芸も学びも磨かれる
Vol.072
読売巨人軍 球団職員
矢貫俊之さん
行き詰まっても逃げないで あきらめずにぶつかって 答えは自分で見つけよう
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.065 後編
もり内科クリニック院長
布施医師会(東大阪市)理事
田仲みすず先生
「できること」「得意なこと」に目を向けよう できないことが増えても、まわりが上手に合いの手を入れる 「お餅つきサポート」で、地域の誰もが笑顔になる
Vol.065 前編
もり内科クリニック院長
布施医師会(東大阪市)理事
田仲みすず先生
「できること」「得意なこと」に目を向けよう できないことが増えても、まわりが上手に合いの手を入れる 「お餅つきサポート」で、地域の誰もが笑顔になる
Vol.064
神田外語大学 特任講師
上原雅子先生
言語は「伝える」ためにある 「伝えたい」という気持ちを込めて 自分の意見を発言してみよう
Vol.063
往来物研究家
小泉吉永先生
江戸の知恵には学びがあふれている “好き”をとことん掘り下げて 出会いを引き寄せよう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!