KUMONグループの健康経営

健康宣言

公文教育研究会 代表取締役社長 池上秀徳

KUMONは、「公文の理念」に基づき、世界中の人々が、自らの可能性を発見し、その能力を最大限に伸ばすことができ、公文式教育を通じて、社会の課題解決にグローバルに貢献し続けていけるよう、邁進してまいります。


KUMONは、社員とそのご家族の健康維持向上に努めることを宣言いたします。また、社員は、公文の先生方をはじめ、志を同じくし共に歩む人に対して、最大限の敬意をはらい、健康に心を配り、一体となって活動していくことを併せて宣言いたします。

公文の理念

  • ・社員一人ひとりが安心して、心身ともに健康で、使命感とやりがいをもって、イキイキと仕事に取り組み、成長していけるような風土・環境づくりに取り組みます。

  • ・公文の先生方をはじめ、志を同じくし共に歩む人に対して、最大限の敬意をはらい、健康に心を配り、一体となって活動していきます。

  • ・私たちは、志を同じくし共に歩む人々と、個人別教育による人材の育成を通じ、地球社会に貢献すること、さらにはその先にある世界平和に貢献することを目指して活動していきます。

代表取締役社長 池上 秀徳

健康経営推進体制

KUMONグループの健康経営推進体制

公文教育研究会 代表取締役社長が健康経営推進最高責任者として、ライン統括役員及び人事・人材育成担当役員が責任者として社長を補佐し、健康経営を強化・牽引していきます。


また、社員の良好な心身の健康状態の維持・向上のため、「健康経営推進事務局」を設置しました。全社員からメンバーを選出し、社員が実感している健康課題を共有・検討していきます。そして、その課題解決にむけ、さまざまな施策を展開していきます。施策の展開は、KUMONグループ各社と人事本部(人材サポート部)、公文健康保険組合、産業医他医療職が綿密に連携して、実行していきます。

健康推進の実績

21年度実績

健康診断・人間ドック受診率

社員一人ひとりが安心して、心身ともに健康で、使命感とやりがいをもって、イキイキと仕事に取り組み、成長していけるような風土・環境づくりを目指し、年に一度健康診断・人間ドックを受診します。社員一人ひとりが自身の心身の健康状態をよりよく保つために健康診断・人間ドックの受診を促進しています。後述のストレスチェック受検率も同様です。

年度 2020 2021

※検診状況

受診率
(%)
97.6 97.3
申込率
(%)
98.6 98.3
  • ※休職者を除く

ストレスチェック受検率

健康診断・人間ドックと同様、社員自身の心の健康(ストレスの状況)を把握するために、年に一度ストレスチェックを実施しています。

年度 2019 2020 2021
受検率
(%)
85.0 83.1 92.5

健康スコアリングレポート

健康スコアリングレポートとは、厚生労働省・経済産業省・日本健康会議が連携して作成し、健保組合ごとの加入者の健康状態や医療費、予防・健康づくりへの取組状況等について全健保組合平均や業態平均と比較したデータの経年変化を見える化したものであり、企業と健保組合が従業員等の予防・健康づくりに向けた連携を深めるためのコミュニケーションツールです。公文健康保険組合の組合員につき、一部抜粋したものが下表となります。

健康状態の
経年変化
2017年度 2018年度 2019年度
肥満 127 126 128
血圧 152 146 154
肝機能 127 135 141
脂質 129 126 132
血糖 119 119 123
生活習慣の
経年変化
2017年度 2018年度 2019年度
喫煙 117 117 118
運動 111 102 102
食事 112 116 115
飲酒 102 104 103
睡眠 103 102 102
  • ※全組合平均100に対する、公文健康保険組合員のスコア(数字が高いほど良好)

健康スコアリングレポートの詳細は、下記リンク先(公文健康保険組合:外部サイト)をご確認ください。

関連するリンク