無料体験学習 体験者のお声

実際に無料体験学習に参加された方のお声をご紹介いたします。

幼児

やってよかった

まだ3歳なので早いかと思ったが、学習内容が身につくというよりは、鉛筆を握ることができるようになり、毎日机に向かう習慣ができたので、十分な効果が得られたと思う。宿題も教室も楽しめているので、やってよかったと思う。

3歳の保護者

先生にいっぱい褒められて自信がつき楽しそうに通った

最初は心細そうにしていましたが、先生にいっぱい褒められて自信がつき楽しそうに通い、家では宿題を進んでやっています。

年少の保護者

幼稚園に行く前に宿題をする習慣がついた

今まで決まった時間をとっていませんでしたが、くもんをはじめてから朝幼稚園へ行く前にくもんの宿題をする習慣がつきました。それから一番嬉しかったことは、2年間言い続けた鉛筆の持ち方が、くもんへ行った初日に正しい持ち方になって帰ってきたことです。

年中の保護者

短時間の学習ながら、得られる達成感は相当なもの

「100点もらった」と誇らしげに帰ってくる娘。短時間の学習ながら、得られる達成感は相当なものでした。幼稚園で疲れた日も、家庭での宿題も嫌がる事なく「宿題やらなくちゃ」と当然の事として受け入れていました。小学校入学前に不安にならないようにと早めに体験させてみましたが、この時期から学習を楽しいものとして経験出来た事は、これからの長い学校生活に大きなアドバンテージを得たと思います。

年長の保護者

遊びの中でも指差しながら数えることが増えました

まだ鉛筆を持たせたことがなかったのですが、ズンズン教材をやって家でもやりたいと意欲を持ち、くもん行きたいと言うようになりました。また遊びの中で指差しながら数えることが多くなりました。

2歳の保護者

椅子に座る時間が増え、理解していることもわかり嬉しかったです

2歳ですので、長時間椅子にじっと座ることはできませんでしたが、少しずつ椅子に座る時間が増え着実に理解しているのがわかり嬉しかったです。

2歳の保護者

人見知りがあり不安だったが、笑顔で体験できた

楽しく「また行く!」と言って学習に取り組むことが出来ていた。少し人見知りがあり大丈夫か不安だったが、先生がとても優しく声掛けをして関わって下さったので子どもも笑顔で体験できた。

2歳の保護者

保育園で目いっぱい遊んでクタクタのはずなのに…

わが子は毎回「今日も絶対がんばる!」と言ってくもんに向かいます。保育園で目いっぱい遊んでクタクタだと思うのですが、保育園での活動とは違うことをするのが楽しくて仕方ないようです。

3歳の保護者

私がいない方がしっかり先生のいう事を聞ける!?

先生がすごく馴染みやすく丁寧に教えてくれたので2回目からは3歳の娘が1人で行くと言い出し、私がいない方がしっかり先生のいう事を聞いていたのでびっくりしました。

3歳の保護者

みるみるうちに字が上手に書けるようになりました

字がまだ上手に書けない娘に、線引きからはじめてくれた先生。鉛筆を、しっかり持ち力強く直線や曲線を書けるようになったおかげで、みるみるうちに字が上手に書けるようになりました。

年少の保護者

親の予想とは逆で、毎日でも教室に行きたがっていた

最初は、嫌がるかなと思いましたが、親の予想とは逆で、毎日でも教室に行きたがっていました。宿題も、幼稚園に行く準備をし終わってからはりきって自らやってくれていました。

年少の保護者

体験後から言葉もしっかりしたように感じます

体験後から言葉もしっかりしたように感じます。今まで興味がなかったことも色々なことに対して質問したり何でも意欲的に取り組めた気がします。階段に登るときは自ら数を数えるようになりました。

年少の保護者

もっと!もっと!勉強したい!

体験させてみようと軽い気持ちで参加したが、想像以上に子どもは楽しかったみたいで、もっと!もっと!勉強したい!と催促するようになった。先生とのやりとりを家でも子どもが真似して、くもんごっこしよう!と、家族で楽しんでます。

年少の保護者

子どもが頑張る姿を素直にすごい!と褒めてあげられる

くもんをはじめる前は、母親である私が子どもに対して叱るばかりで、良いところを見つけてあげられなかったけれど、はじめてからは、子どもが頑張る姿を素直にすごい!と褒めてあげられるようになりました。私が素直になれたという点で、子どもだけでなく、私自身にもよかったと思います。

年中の保護者

勉強をする習慣が二週間の体験ですっかり定着した

家でも、早く宿題がやりたくて仕方がないようで、勉強をする習慣が二週間の体験ですっかり定着して、親がびっくりしています。これからも楽しみながら、勉強してほしいです。

年中の保護者

前とは全然違う子どもに私も笑顔が多くなった気がする

無料体験中、先生から聞くところによると、きちんと鉛筆も持っていて、取り組む姿勢はできていたとのこと。くもん好き~と言って、家でも宿題をがんばってしている。数字の勉強本を買ってあげると、喜んで楽しそうにしている。くもんに行きだしてから、前とは全然違う子どもに私も笑顔が多くなった気がする。5歳になったばかりだけど、どんどん字がかけるようになって、子どもも友だちにお手紙を書いて渡しあいっこをするようになった。

年中の保護者

声をかけると宿題をする習慣がついた

今まで家で毎日学習するということがなかったので、最初は宿題にやや抵抗を感じていた様ですが、とにかく教室に行くのが楽しくて仕方ないようでした。体験を重ねていくと、声をかけると宿題をする習慣がついてきました。

年長の保護者

双子の息子たち。思い切ってやって良かった!

息子たちは6歳年長の双子。弟が発達がゆっくりで発達デコボコ君で、兄は勝手に色々覚えていく勉強大好き君です。双子で発達にも差があり特に弟はひらがなに興味が薄いので、就学に向けて体験に申し込みました。弟はきっと遊んだり逃げたりするかも・・・と思いきや、真剣に取り組み、たった4回の体験でひらがなに興味を持ち急成長。兄は100点が嬉しくて嬉しくて、毎日の宿題も楽しそうです。思い切ってやって良かったと思いました!

年長の保護者

小1

先生がほめてたよと言うと、子どもは本当に嬉しそうです

子どもが算数が好きで、塾に通いたいと言い出したのが無料体験に参加したきっかけです。点数や競争が絡むと算数自体が嫌いになるのではないかと考え、くもんに入会しました。体験を終え、習いはじめたばかりなのに、先生は子どもの良いところを見つけて、ほめ、私に話してくれます。先生が、こんな風にほめてたよと言うと、子どもは本当に嬉しそうです。

ひらがなを書けた事に自信や喜びを感じているようです

以前は、ひらがなを書くのも自分で思うように書けずイライラしたり、書けない字は書くのを諦めてしまっていたりでしたが、KUMONの無料体験に行きだしたら、前より意欲的になり、ひらがなを書けた事に自信や喜びを感じているようです。自宅でやる宿題も楽しそうに取り組んでいて、KUMONに出会えて良かったと思ってます。

学校の授業で1番にプリントを提出出来るようになり、自信が持てた

苦手だった算数も毎日取り組むおかげで自然に計算力がついたのか、学校の授業でプリントをやるのに、気が付いたら1番に提出出来るようになったと子どもから報告されました。『今まで算数が1番得意だった○○くんよりも早かったんだよー!』と本人も自信が持てたようです。

知らなかった子どもの一面にびっくり

学校の授業参観では注意力散漫の姿ばかりが印象にあり、発表もままならなかったので、くもんの教室で皆さんにご迷惑をおかけするのでは??と心配していました。先生曰く、「とても集中力があり、終わらせるまで机に向かっていますよ、感心しています。」と聞き、そんな一面があるんだ!とこちらもびっくりしました。

宿題が多くて心配でしたが、自分からやっていることに感心しています

学童に迎えに行くと、いつもはもっと遊びたいとぐずるのですが、無料体験学習の初日から「早くくもんに行こう」と待ち構えていました。毎回、くもんが楽しくて仕方がないようです。宿題が多くて心配でしたが、私たち親が何も言わなくても、自分からやっていることに感心しています。易しい問題から始めて、簡単に出来ると思えるのが良いからなのでしょうね。

教室に入る前に、自信満々な顔で手を振る姿に頼もしさを感じる

人見知りな息子。一人で行けるかと心配していましたが、不安顔だったのは初日だけでした。100点とりたい!花丸をもらいたい!と日々頑張る姿が見られ、体験期間中にたくさんやったプリント教材を持って来て「KUMONに入りたい!」と自分から言ってきた時には本当に驚きました。今では教室に入る前に、自信満々な顔で手を振る姿に、1年生ながら頼もしさを感じています。

計算ミスが減り、スピードを意識するようになりました

算数に関しては計算ミスをしてもあまり気にしていない様子でしたが、ミスが減ったように思います。また、計算スピードを意識するようになりました。

毎日、「あっKUMONのプリントやらなきゃ!」と進んで机に座っていた

毎日、「あっKUMONのプリントやらなきゃ!」と進んで机に座っていた。学校の宿題よりも楽しいよう。プリントに開始終了時間を書くので、デジタル時計の読み方も覚えた。

先生に丸や百点と書いてもらえることが何より楽しくて励みになると言っていました

英語はABCの基本から始めましたが、E-Pencilを使って勉強するのが楽しい様子で、何回もリピートして聞いていました。聞き取りにくい単語もくり返すうちに言えるようになると嬉しそうに声に出して言っていました。教室で先生に丸や百点と書いてもらえることが何より楽しくて励みになると言っていました。

早く正確に解く喜びを知った

時間をはかって勉強するという事が初めてだったので最初は戸惑っていましたが、はかる事により集中力が増す様に感じました。これを機に学校の宿題も時間を気にする様になり、今日は何分でできた~と早く正確に解くという喜びを知った様に思います。

小2

先生に褒めてもらえることで、次へ次へと意欲的に取り組む姿勢がとても嬉しい

とにかく先生に褒めてもらえることで、次へ次へと意欲的に取り組む姿勢が親としてとても嬉しい気持ちになりました。「今日はくもんある?」と毎日聞いてきます。毎日取り組む集中力や習慣が身につくようにサポートしていければと思いました。

体験の帰り道、誇らしげに「英語は全部頭に入っちゃってるよ!」と話してくれた

体験に初めて行った日の帰り道。とっても誇らしげに、「英語は全部頭に入っちゃってるよ!」と話してくれました。その後もKUMONの日は学校から帰るとおやつを急いで食べて、張り切って出掛けていました。

急にやる気と集中力が出て親もびっくりしています

学校の宿題だけでも嫌々でしたが、急にやる気と集中力が出て親もびっくりしています。入会しましたが早くKUMONに行きたいと楽しみにしています。国語では文章をきちんと丁寧に理解しながら読む力が付きました。

周りの子ども達の姿に大変驚いています

くもんの体験に通い始めて、周りの子ども達が自分から勉強している姿に大変驚いていました。また、問題をどんどん解いていく事で自分に自信がつき、先生からも笑顔で褒められる事で勉強が楽しく感じたみたいです。子どもには、『ママも先生の様に褒めれるといいのにね~。』とニャッとしながら言われてしまいました。

宿題をしてから遊びの時間という約束で、順調に進んでいます

毎日学校から帰ったらすぐに3科目のプリントに向かっています。その後、宿題をしてから遊びの時間という風に約束を決めていますので、順調に進んでいます。

学校から帰ったら、急いで行っていました

学校から帰ったら、急いで行っていました。やる気満々で、たくさん枚数をこなして帰って来てました。入会したら、みんなが持っているカバンが欲しくて、「いつもらえるのかなぁ?」とずっと聞かれました。

楽しいことがあるときには、その前にやるように自分の中でルールをつくれている

自分からKUMONの宿題をしています。休日など楽しいことがあるときには、その前にやるように自分の中でルールもつくれているようです。算数嫌いとも言わなくなりました。

「ペラペラになっちゃうかもしれない」と楽しんで通えている

始める前は英語に苦手意識があり、続けられないと言っていたが、今では「ペラペラになっちゃうかもしれない」と楽しんで通えている。また、学童から直接通っているので、朝KUMONだよと伝え忘れ今日は荷物を忘れたかもと焦ったが、本人はちゃんと用意して通っているのを見て、本当に通いたくて仕方ないのだと思った。

体験の数回で見違えるように集中力が(≧∇≦)b

今までは、他の子がワサワサしていると集中できず、一緒になっていたのが、この体験の数回で見違えるように集中力がつきました(≧∇≦)b

100点を毎回もらって少し自信を取り戻した様子

1年生の簡単なたし算からやり直し、100点を毎回もらって少し自信を取り戻した様子です。「簡単すぎる~」と言ってましたが、見直しとしてひき算の練習ができると気がついたようで、よい学習体験になったようです。

小3

しっかりできた、やれた、という充実感がある

週2回の教室学習に加え宿題もあるので大変かな?と思ったのですが、子どもにとってはそんなに負担ではないようです。くもんで勉強することで、しっかりできた、やれた、という充実感があるようで、とても楽しく学習しています。

家でも宿題を自分からどんどん解いている

とにかく問題を集中して解くことがなかなかできなかったのが、家でも宿題を自分からどんどん解いている。今まで見たことがない様子で本人にとって良かったんだと思います。

「もっとやりたい!」という気持ちを増幅させていた

自分が現在学校でやっていることよりも簡単なことをやってはいるが、○をもらえることのうれしさ、早くできた時のうれしさ、たくさんの枚数をこなすことなどが学習に対するがんばりにつながり、「もっとやりたい!」という気持ちを増幅させていた。

ストレスを感じずにたくさんの単語を覚えていた

算数は今、学校でやっている学習より戻る感じで始めましたが、間違えて覚えてる事や考える事なくポンポン答えが解る様になり○を付けてもらえる事に達成感やヤル気が出るようでした。英語は、初めて触れる教科でしたが、毎日学習していると自然とたくさんの単語を覚えていることに気づきました。ストレスを感じずやれたようです。

たくさんの問題を解くことで自信につながり、身につき、自信が得られる

自分で進んで早起きしてプリント学習していました。自然と身につく方法って素晴らしいと思います。たくさんの問題を解くことで自信につながり、身につき、自信が得られるんだと思います。今後、続けていって効果がどの程度あるのか楽しみです。

受動的だった学びが能動的になった

以前通っていた英語教室よりも真剣さが増したようで、身についている感じがします。宿題も多く知らない単語が出てきて戸惑うこともしばしば。ということは受動的だった学びが能動的になったということだと思います。身についているのがわかりました。

これからの成長が楽しみ

学校の宿題は後回しで、KUMONから出された宿題はサッサと取り組んで、時間も測って、自らやる姿勢が身についていることに本当に驚かされています。週2回の教室日もちょうど良い間隔のようで、わが子ながらこれからの成長が楽しみです。

英語が楽しくてたまらないみたい

英語が楽しくてたまらないみたいで、宿題をしてる時以外も、英単語を口にしたり、英語の歌を歌ったり、次のお勉強が楽しみみたいです。

拒否反応を示すのではという予想に反して意欲的だった

計算が苦手な息子にくもんをさせると、拒否反応を起こすのでは、と心配でしたが、簡単な教材から始めさせてもらうことにより、むしろ自信がついて、意欲的に集中して問題に取り組むことができたのは、意外で嬉しい反応でした。

今までに無い集中力で取り組んでいました

決められた時間に終わろうと、今までに無い集中力で取り組んでいました。 先生から100点をもらうと、とても嬉しそうに帰ってきました。

小4

意外にも本人から続けたいと言い出して驚いた

体験学習は、子どもが行きたいと言って通わせたわけではないので、もっと嫌がるかと思っていました。嫌々やっても効果はないと思うので、あまりにやる気がなければ入会させないつもりでしたが、意外にも本人から続けたいと言い出して驚きました。

宿題をこなしていけるか心配していたが、取り越し苦労だった

KUMONから帰ってきてすぐ宿題をやる意欲を見せたり、学校のお友だちがいた話や楽しいという感想も聞けました。学校の宿題を始めるまでにエンジンがかかり時間を要するタイプでしたので、宿題をこなしていけるか心配していましたが、取り越し苦労でした。無料体験に通っている間に、うちの娘にはKUMONのスタイルが合っているのかも知れないなと思いました。

理解出来る喜び、次へ進む楽しさを感じたみたい

毎日の宿題を負担に思い、嫌がるかなぁと不安でしたが、理解出来る喜び、課題をクリアして次へ進む楽しさを感じたみたいで、子どもの方から自発的にくもんをはじめたいと言ってくれました。

学校でなかなか取れない100点なのに!

簡単な問題でしたが、学校でなかなか取れない100点をとることができ、嬉しそうに見せてくれました。1000点満点賞があると聞き、がんばる意気込みを見せてます。

こんな世界があるのかと、良い刺激になったようです

算数が得意だったので、得意なことを伸ばせるチャンスだと思いました。体験では、先生に褒められ飛ばしすぎた為、体験後半は息切れしてました(笑)こういう世界があるのかと、良い刺激になったようです。

E-Pencilで発音練習できることが、とても楽しかったようです

E-Pencilを使って発音練習ができることが、とても楽しかったようです。教室でも、恥ずかしがらず、大きな声で発音していました。

先生のお考えをしっかりと伺い、親も不安なくお願いする事ができました

四年ですが、足し算からのスタートとなりました。先生のお考えをしっかりと伺いましたので、親も不安なくお願いする事ができました。宿題の枚数は毎日10枚。「大変だ!」と言いながらも頑張れています。

毎日宿題がある事で、日課となり自ら進んでしている

毎日宿題があることが親としては心配でしたが、無理のない量で考えられているなぁと思いました。子ども達にとっても毎日宿題がある事で日課となり、自ら進んでしてくれているので、親が口うるさく言う必要はなさそうだなと感じました。

将来を見据えた上での学習のやり方に凄いと思いました

その子に合わせて進んでいけるので頑張る意欲が高まると思いましたし、将来を見据えた上での学習のやり方に凄いと思いました。

黙々とこなして・・続ければ力になるかも!と実感

黙々とこなして、宿題もちゃんとやっていたので、続ければ力になるかも!と実感しました。簡単な所から始まるので、量はそれ程苦痛ではない様子でした。

小5

褒め方のコツも先生から教わりました

「100点を取ったよ」とよほど嬉しかったのかメールで報告してきました。先生がよく褒めてくださるので、自信につながっているようです。満点を取ったときだけでなく、間違えてもすぐに直せたら褒めるといった褒め方のコツも先生から教わり、親にとっても勉強になります。

英語も楽しんでやっていて発音も良くてビックリしています

計算間違いが多く、苦手意識があったのですが、さっそく学校のテストで計算間違いがなくなり、本人も喜んでいました。英語も楽しんでやっていて発音も良くてビックリしています。

今まであやふやだったものがきちんと理解できるようになったようです

元々、英会話教室に7年近く通っていましたが、楽しくはやっていたもののいまひとつ理解しきれていない様子でした。それが公文式のプリントで今まであやふやだったものがきちんと理解できるようになったようです。「とても楽しい!」と本人も言っており、教室にも意欲的に行っていました。

「英語は苦手」だったのに、笑顔で練習しています

「英語は苦手」と小5で既に先入観を持っていたのに、くもんで褒められているうちに楽しくなってきたようで、教科書を何度も眺めて笑顔で練習していました。

黙々とプリントをこなしている姿をみて行かせてよかったと思いました

自宅ではなかなか机に向かって宿題以外は取り組むことがなかったので、黙々とプリントをこなしている姿をみて行かせてよかったと思いました。

教室日までに宿題をちゃんと片付けようという姿勢が見られた

学校の宿題だと、休日にまとめてやろうとしたり、登校して授業の合間にやっていましたが、くもんの宿題は教室の日までに家でちゃんと片付けようという姿勢が見られました。姉弟二人で入会し、どちらかが宿題をやり始めると、もう片方が競うようにやり始めていました。姉としては、弟に差をつけたい気持ちがあるようです。

くもんの宿題をすることで崩れかけていた朝の学習習慣が復活

朝の学習習慣が崩れかけていたのですが、くもんの宿題をすることによってまた復活できたのが良かったです。

くもんに行くために段取りするようにまで成長

絶対嫌だ、と塾を拒んでいた子でしたが、今では、自ら、教室日には、くもんに行くために段取りするようにまで成長しました。

初めて体験した帰り道、「もっと早くやればよかった!」と。

初めて体験した帰り道、様子など聞いてみるとビックリした答えが…「もっと早くやればよかった!」と。最初は簡単な問題だったのかすんなりできたのか、思ったより知ってるお友だちが沢山通ってたので刺激されたのか、ビックリした一言でした。

自主的に早起きしてする宿題には、腰が抜けるほど驚きました

たまたま予定がたくさん詰まった忙しい時に始めてしまったのですが、それにもかかわらず宿題をやるのが楽しいらしく、自主的に早起きして取り組んでいたのには、腰が抜けるほど驚きました。これまでそんなことをしたことのない子でしたので。教室で先生に褒めていただくのが、とてもうれしかったらしいです。

小6

いざ行ってみたら楽しかったみたい

ずっと塾に行きたがらなく通信教材をしていたのですが、体験だけでも行ってみたらとすすめていざ行ってみたら楽しかったみたいです。

その子にあった段階から始めるというやり方がとても良い

その子にあった段階から始めるというやり方をしていてとても良いと思いました。うちの子はすぐあきらめてしまうんですが、これなら続けられそうです。

声掛けで時間通りに勉強するようになりました

それまで何度言っても寝る寸前に慌てて勉強していたのが、KUMON等に取り組む時間を決めたら、声掛けで時間通りに勉強するようになりました。

なかなか合理的な進め方で、子どもも無理なく楽しく体験できた

なかなか合理的な進め方で、子どもも無理なく楽しく体験できたようです。特に英語は、声に出してしゃべることが楽しいみたいです。

教室へ行くと家よりも集中して学習出来ることを本人が1番実感している

教室へ行くと家よりも集中して学習出来ることを本人が1番実感しているようで、その言葉を聞けたことで体験してみて良かったと思いました。

進んでいることが嬉しいみたい

最初は面倒くさがりグズグズ言いながらやっていたが、進んでいることが嬉しいらしく、徐々に グズグズ言わずに 取り組むようになった。

理解しているレベルから学習することで嫌いだった算数を楽しく学習している

学校の算数の授業が少し理解しにくくなって、算数が嫌いみたいでしたが、教室に行って、自分が理解しているレベルから学習させて頂いてるみたいで、今は楽しく学習しているみたいです。

アルファベットもままならない子が…(*^^*)

E-Pencil、6年生なのに夢中になっていました。アルファベットもままならない子が、2週間でできるようになりました(*^^*)

「楽しい、私でもがんばれそうだ」と

算数が苦手なので体験の初日は不安そうにしてました。でも教えてもらって自信につながったのか「楽しい、私でもがんばれそうだ」と良い言葉が聞けました。

国語はすべての教科において必要だ

国語はすべての教科において必要だ、という事を実感しました。子どももテストの点があがって喜んでます。

中学生

頑張れば自分も力がつくんだと、やる気のスイッチが入りました

英語が苦手な息子、無料体験へもしぶしぶ参加しました。いざKUMONへ行ってみると、小学校低学年の子がペラペラと英語を言っているので驚きましたが、頑張れば自分も力が付くんだと、やる気のスイッチが入ったようです。無料体験後、息子に感想を聞いてみると(1)塾とは違い、自分のペースで最初から取り組めるのが嬉しい。(2)頑張った分も評価がわかり、どんどんチャレンジしたくなる。と、すぐに入会を決意したようで、先生から頂いた宿題も帰宅早々に楽しくこなし、物足りないようでした。

スムーズに解ける事で自信に繋がっている

最初は気が進まなかった息子でしたが、初日から楽しかったようで、今では学校に行くよりも楽しそうにくもんへ通っています。くもんから帰宅後は、すぐにくもんの宿題に取り組んでいます。最初は簡単な問題からの復習でしたので、スムーズに解ける事で自信にも繋がっているようです。

100点を取ると褒めていただき、やる気になる指導

子どもが中学生なので興味を持たないと思っていたが、100点を取ると褒めていただき、やる気になる指導をしていただいて、小さいお子さんだけでなく学べると感じた。

子どものレベルを知り、学習の進め方を考えてくれるのが良かった

体験によって子どものレベルを知り、学習の進め方を考えてくれるのが良かったです。

みるみるステップアップ、充実感と楽しさを感じるように

最初はやさしい問題が多く、少し物足りなさを感じながら学習しておりましたが、みるみるステップアップしていくうちに、充実感と楽しさを感じるようになりました。

くもんへ行く前に、再度リーディングの復習をする良い習慣ができた

くもんへ行く前に、再度、リーディングの復習をしてから出かけております。これも良い習慣の一部です。

自分からプリントをやるようになり、すごく変わった

今まで机に向かうのが億劫だったのに、自分からプリントをやるようになり、すごく変わりました。このまま頑張ってほしいです。

褒められると嬉しい様で、自らKUMONへ足を運ぶようになった

褒められると嬉しい様で、自らKUMONへ足を運ぶようになった。以前の塾の時は行くのを嫌がった。

学校や部活で大変になる中、少しでも勉強する時間を持てている

学校や部活で大変になる中、少しでも勉強する時間を持たせていただける方針(宿題)になんとか机に向かわせてもらえています。ありがたいことです。

部活が忙しい娘にあうシステムです

部活が忙しい娘は、何時に来て何時に帰ってもいいシステムがとてもあっていたみたいで、すぐに入会を決めました。

学習期間:11月16日(土)~11月30日(土)

11月無料体験学習
実施中!

【教科】算数・数学/英語/国語

  • 期間中、2週間で4回の教室学習が無料
  • 1教科でも複数教科でもOK
  • 学力診断テスト(無料)で現在の学力がわかる

通常の教室見学はいつでも実施しております

まずはお気軽に教室までお越しください

お近くの教室を探す