障害児教育

障害のあるなしにかかわらず、どの子にも学ぶ喜びを!

広汎性発達障害、知的発達遅滞、ダウン症、LD(学習障害)、ADHD(注意欠如・多動性障害)、脳性マヒなど、抱えている障害も様々な子ども達にも、今できることがあります。

一人ひとりの能力に合わせた「ちょうど」の学習で、“言葉”と“数”の力を伸ばし、知的な発達を促す。スモールステップの公文式の指導法と教材だからこそ可能な教育です。

続きを読む

公文式教室では、多様な障害のある方が学習しています。しかし残念ながら、教室の施設・設備、人員などの事情により学習していただくことが困難な場合もあります。

お子さんが学習できる教室についてのご相談とご紹介は、お住まいの地域を管轄する最寄りの事務局にて承っております。フリーダイヤル、またはメールでお問い合わせください。

「つくしんぼ、のびた」
(くもん出版刊)

どの子ももっと伸びる可能性をもっている。これは障害のある子も同じです。そのことを示す生徒事例が公文にはたくさんあります。

障害があったとしても、できるところから学習をスタートし、できるレベルを少しずつ高め、できる内容を増やしていくという、たゆまぬ努力の積み重ねで、見違えるほど成長することができます。そんな子ども達の詳細な学習と成長を綴った記録です。
(現在まで19巻を発行)

障害児教育についてのお問い合わせ

KUMONの障害児教育への取り組みについて

    • 【フリーコール】0120-372-100
    • 受付時間
      9:30~17:30 (土日、祝日を除く)