電話での質問・ご相談 0120-834-414 午前9時30分~午後5時30分(土日、祝日は受け付けておりません)

仕事内容・一週間の過ごし方

教室での仕事と、子どもが学習を続けられる
環境の維持(教室運営)、それがくもんの先生の仕事です

小さな子どもがいる先生のある一週間(貸会場)

林 尚子先生
(2003年開設)

プロフィール

長男(3歳) 前職 : 鉄道会社を退職後、同年くもんの先生に。
前職は鉄道会社に勤務。退職後くもんの先生に。開設6年目で長男を出産。教室日以外はゆっくりわが子と過ごす時間をとることを意識して、仕事と子育てを両立している。

教室日は保育園に子どもを預けていますが、
指導が終わったらすぐに帰宅できるように、工夫をしています。

カレンダー 教室日の仕事 教室日の仕事 教室日の仕事

教室での指導

  1. 教材の準備

    • 生徒の個々人の進度に合わせた教材・宿題をセットします
    • 生徒が提出した宿題を、次の教室日までに採点しておきます
    教材の準備
  2. 生徒の自学自習のアドバイス

    • 生徒一人ひとりに自学自習をサポートするのが基本的な公文式の指導法です
    • 先生は、生徒が問題を解いている時などに適宜アドバイスを行います
    生徒の自学自習のアドバイス
  3. 教材の管理

    • 生徒一人ひとりの進度や学習状況を管理します
    • 進度に合わせ、宿題やその日に行う教材を考えます
    教材の管理

週に2日、1日5時間程度を目安に、指導を行います。
その他、生徒募集、保護者とのコミュニケーション等も、KUMONからのサポートのもとで行っていただきます。

教室運営 (子どもが学習を続けられる環境の維持)

保護者とのコミュニケーション

写真

保護者と面談をして、生徒の情報交換を行います

必要に応じて、生徒の進捗や家庭学習状況などのお話をします。保護者が不安に思っていることや疑問点などを話し合うことで、よりよく生徒が成長できる環境を整えていきます。

写真

牲川直子先生
(2002年開設)

保護者との面談はとても不安でしたが、教室スタッフ時代の教室の先生の様子を思い出しながら、進めることができました。

開設当初、子どもも小さかったので、保護者は先輩のお母さんばかりで、面談をすることはとても不安でした。でも、教室で子どもたちをしっかり見ているのは先生…( 詳細

生徒募集

写真

複数のPRを行って、生徒募集を行います

チラシの折込、ポスティング、タウンメールなど、いろいろなPR方法を用いて、生徒募集を行います。
体験学習キャンペーン時なども、KUMON本部が用意したチラシやポスターを提供します。

教室スタッフ募集

写真

一緒に教室を作り上げていく仲間を募集します

教室の運営には、先生をサポートする「教室スタッフ(アルバイト)」を必要に応じて募集します。
KUMONの教室では、先生に協力し、子どもたち一人ひとりの成長を喜び合える方を「教室スタッフ」として採用しています。教室を支え、先生と一緒に子どもたちの成長を手助けしていく教室スタッフの育成も、先生の大切な役割です。

くもんの先生に興味がある方はお気軽にご参加ください。

説明会に行くのはまだ・・・という方ご希望の地域の説明会情報をお届けします! (年に数回程度配信)

電話での質問・ご相談 0120-834-414 午前9時30分~午後5時30分(土日、祝日は受け付けておりません)

くもんの先生募集

© 2019 Kumon Institute of Education Co., Ltd. All Rights Reserved.