KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

KUMONグループの活動  2018/01/09更新

Vol.241 時代を超えて学び方のヒントを探る  

「読み」「書き」を通して身につけた
「やり抜く力」

KUMONは1986年から子ども文化の研究のために子どもに関連した浮世絵や史料を収集し、研究を進め、当時の子どもの様子から現在に生かせるヒントを探っています。今回は、手習いを描いた浮世絵から「学び」について考えてみました。

当時の「学び」の場面から「やり抜く力」をつけるヒントが見えてくる・・・?

江戸時代に庶民の子どもの学びの場であった寺子屋での学び方は「真似(まね)る」こと。まさに「学び(真似び)」でした。師匠は、寺子(※寺子屋に通う生徒のこと)の学力や個性に応じて手本を与え、寺子は師匠の「読み方」「書き方」の手本どおりに再現できるまで、何度も「素読」や「書写」をくり返し、清書(せいしょ)、小浚(こさらい)、大浚(おおさらい)などの試験を受け、席書(成果発表)の晴れの日に披露しました。この真似び(学び)の過程は厳しく、寺子たちがそれをやり抜けたのは、師匠の寺子への愛情と寺子の師匠への信頼と尊敬の念があったからだったのかもしれません。

下の絵は、寺子屋(手習塾·手習所)での新年の稽古始めの様子を描いています。女師匠も助手も寺子も晴れ着姿。新しい入門者と師匠が縁固めをする場面も見られます。寺子屋では一人ひとり違った手本を使い、それぞれが手習いに励んでいる様子がうかがえます。

風流てらこ吉書はじめけいこの図 歌川豊国 文化2年頃(1805)
風流てらこ吉書はじめけいこの図 歌川豊国 文化2年頃(1805)

 浮世五色合 黒 歌川国貞 弘化元年(1844)

右は、母が子に「書き」の手ほどきをしている家庭学習の一場面です。手本を写している草双紙(練習帳)は何度も墨と筆で書き重ねられて真っ黒。優しく手ほどきする母を信頼し振り向く娘が見事に描かれています。「物学びの始まりは黒双紙の筆跡」を絵にしたものであり、くり返し「書く」ことの重要性を伝えています。

浮世絵に描かれた江戸時代の学びの場面を見ていると、寺子屋でも家庭でも個人別の学び方が徹底されていたことがわかります。また、傍らには日々の成長を温かく見守る大人たちの眼差しがあります。子どもたちはこの温かい環境の下で「読み」「書き」の課題をくり返し、「読めた!」「書けた!」という小さな手ごたえを感じながら、確実に「やり抜く力」をつけていったものと思われます。

 

関連リンク
KUMONレポート-子ども文化史料編
くもん子ども浮世絵ミュージアム
※WEBサイト「くもん子ども浮世絵ミュージアム」では、KUMONが所蔵する子ども浮世絵約1,800作品の画像を公開しています。日常生活や季節の行事の中で遊ぶ子どもの姿や、子どもをめぐる愛情豊かな場面、甲斐甲斐しく子どもの世話をする母親の姿など、子どもたちが家族や地域の大人たちに大切に育てられ、成長していった様子が生き生きと描かれた作品を自由に閲覧することができます。上記関連リンクからぜひご覧ください。

関連記事

KUMONグループの活動  2015/01/06更新

Vol.069 KUMONの子ども文化活動-お正月の子ども浮世絵

子ども浮世絵のなかに描かれたお正月百聞は一見に如かず.江戸時代の羽根つきや双六などの遊び、そして学びの場

KUMONグループの活動  2017/05/02更新

Vol.207 KUMONレポート-子ども文化史料編

江戸時代の子ども文化を疑似体験 ~江戸庶民の子どもの「遊び」と「学び」~

KUMONグループの活動  2017/08/08更新

Vol.221 浮世絵に見る江戸時代の子どもたち

五感を駆使して身体に滲み込むまでくり返す 「遊び」も「学び」も『生きる力』に通じる

KUMONグループの活動  2013/10/01更新

Vol.005 くもん子ども浮世絵ミュージアム

浮世絵という貴重な文化史料から子育てや子ども文化をあらためて学ぶ

KUMONグループの活動  2014/05/27更新

Vol.038 KUMONの子ども文化活動-江戸時代子ども遊び大辞典

浮世絵で ”子どもの遊び文化”を継承する

バックナンバー

KUMONグループの活動  2018/12/11更新

Vol.285 KUMON60周年スペシャルコンテンツ(6) 多賀幹子さん

ジャーナリスト多賀幹子さんが語る 指導者の情熱こそKUMONの神髄

KUMONグループの活動  2018/12/03更新

Vol.284 ポーランド共和国に公文式教室開設

ポーランド共和国に公文式教室開設 ~KUMONは51の国と地域へ~

KUMONグループの活動  2018/11/27更新

Vol.283 学習療法実践研究シンポジウムin ふくしま

「学習療法」「脳の健康教室」を活かし みんなで高齢者を支えるために

KUMONグループの活動  2018/11/20更新

Vol.282 くろくまくん絵本10周年

くろくまくんに込められた想いとは?

KUMONグループの活動  2018/11/13更新

Vol.281 KUMON60周年スペシャルコンテンツ(5)
千葉杲弘先生

ユネスコで要職を歴任した千葉杲弘先生が語る 世界の未来と呼応するKUMONの活動

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス

記事アクセスランキング

おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.059 後編
ジャズヴォーカリスト
古瀬里恵さん
何ごとも続けることが力になる その力が自信となって チャレンジする勇気につながる
Vol.059 前編
ジャズヴォーカリスト
古瀬里恵さん
何ごとも続けることが力になる その力が自信となって チャレンジする勇気につながる
Vol.058
コピーライター
佐々木圭一さん
「伝え方」を学べば、  人の心を動かし行動を変えられる。  子どもたちの夢を後押しできる。
Vol.057
イラストレーター ももろさん
成長していこうと思う限り 学びに終わりはなく、 人生を拓くきっかけになる
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.051 後編
跡見学園女子大学 学長
笠原 清志先生
心を開き、異質なものへの 素直な興味を持ち続けよう
Vol.051 前編
跡見学園女子大学 学長
笠原 清志先生
心を開き、異質なものへの 素直な興味を持ち続けよう
Vol.050
大阪市立大学大学院 経営学研究科 教授
山田 仁一郎先生
「学問」は先人から受け取った 人類の「知恵の蓄積」 未来につなぐため、学び続けよう
Vol.049
広島大学 教育開発国際協力研究センター長
吉田 和浩先生
日本は「教育」で世界に貢献できる 持続可能で平和な社会を築くことが 「教育の国際協力」のゴール
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!

What’s
KUMON?

これまでも。これからも。
KUMONはずっと
「学ぶ集団」であり続けます。

KUMONは、50を超える国と地域に、「学び」を提供しています。

乳幼児から高齢者まで。
生涯を通じて学ぶ喜びをお届けします。

Baby Kumon / 書籍・知育玩具 / 学校・施設・企業への導入 /
認知症の予防と維持・改善 / 書写 /
日本語/ フランス語/ ドイツ語

公文教育研究会
代表取締役社長
池上 秀徳

指導者も社員も
「子どもから学ぶ」。
KUMONはいつも
学び続ける集団です。

私たちが大切にしている、創始者の
ことばがあります。

学ぶ力は、やがて生きる力へ。
KUMONは一組の親子の
絆から生まれました。

KUMONは、公文式学習を通して、
「生きる道を自らの力で切り拓いて
いける健全で有能な人材」の育成を
目指しています。

公文式教材のひみつを
わかりやすくご紹介。

公文式になくてはならない
指導者の役割とは。

私たちには「夢」があります。教育を通じて世界平和に貢献することです。

時を越えて。国境を越えて。
すべては、一人ひとりのために。

日本の子どもたちから
世界中の人たちへ。

    • KUMONグループ会社一覧
    • さまざまな場で「個人別・
      ちょうどの学習」を実践。
      世界各地に広がっています。
    • お問い合わせ・資料請求
      KUMONへのご意見、ご質問などを
      お寄せください。
    • お問い合わせ
    • ロゴに込められた想い
    • この、KUMONのロゴ。どこかで見かけたことありませんか?
      このロゴには私たちの想いがたくさんつまっています。