KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

KUMONグループの活動  2015/12/28更新

Vol.125 くもんなぜなぜカレンダー  

35周年を迎える
くもんなぜなぜカレンダー

「くもんなぜなぜカレンダー」は、公文式教室で学ぶ子どもたちに向けて制作され、2016年で35年を迎えます。くらしの中の「なぜ?」から、動物や植物、昆虫、宇宙、歴史、発明とさまざまなジャンルの疑問が満載。一日一題、クイズ形式で答え、楽しく知識を増やすことができるカレンダーです。

「くもんなぜなぜカレンダー2016」

子どもたちの知識や興味を広げる「なぜ?」や「なに?」。その疑問に対し、おもてとうらで一日一題、出題しています。問題はすべて、専門の研究者や学者の監修のもと、できるだけ子どもたちに理解できるようわかりやすく回答しています。

この「くもんなぜなぜカレンダー」(以下なぜカレ)、実際に子どもたちから寄せられた「なぜ?」が載っているのを、ご存知ですか?くもん出版の担当者によると制作し始めたころは「公文式」という名前がまだあまり知られていなかったので、なぜカレに書かれていた文字をみて「どうして“公文式”という名前なのですか?」という質問が多く寄せられたそうです(“公文式”は創始者・公文公(くもんとおる)の名前)。

 


<書店販売用>価格:500円(税別)
くもん出版刊

2016年のなぜカレには、214通の質問が寄せられ、そのなかから4歳~15歳の「なぜ?」が、月3問ずつ掲載されています。掲載された質問は、ソーセージとウィンナーソーセージはどこがちがうの?おふろの中ではなぜ体が軽くなるの?奈良の大仏にはなぜぶつぶつがあるの?…など36問。なぜカレは書店でも購入できますので、ぜひ回答を確認してみてください。

 

 

 

 

発売から35年、なぜカレ制作の苦悩とは?

関連記事

子育て・家庭学習  2015/08/11更新

Vol.099 くもんのこどもえんぴつ

「くもんの こどもえんぴつ」 開発ストーリー 年間9万箱以上を出荷する鉛筆の秘密

KUMONグループの活動  2014/10/28更新

Vol.060 幼児ドリル全面改訂

大ヒットシリーズ・幼児ドリル 全面改訂の背景”子どもたちの可能性”を体感していただき、さらに高めていくために

KUMONグループの活動  2014/06/24更新

Vol.042 くもん出版の辞書づくり

辞書づくりも 「子どもから学ぶ」 くもん出版の辞書の大切にするもの

KUMONグループの活動  2016/07/19更新

Vol.163 くもんの小学生向けドリル

家庭学習だからこそ育みたい “自学自習”の芽 くもんの小学生向けドリル ~夏休みにオススメのドリルを紹介!~

KUMONグループの活動  2016/10/27更新

Vol.092 くもん出版‐外国語版ドリル「Kumon Workbook」

くもんのドリル 「Kumon Workbook」が 海外でも大好評! 累計売上1500万部のヒットの秘密 9つの言語に翻訳され世界57か国・地域で販売

バックナンバー

KUMONグループの活動  2017/04/28更新

Vol.206 くもん出版が子どもから学ぶ場

お客さまとの接点から 新たな価値を生み出す ~くもん出版の各種体験会、上野の森親子フェスタ~

KUMONグループの活動  2017/04/25更新

Vol.205 カタール・ドーハのKUMON

新たな課題を恐れるのではなく 解決していく力とスキルを身につけるために

KUMONグループの活動  2017/04/18更新

Vol.204 世界基準の英語テスト
-インドネシアの受験生の声

夢に向かって英語を学ぶ インドネシアの子どもたち

KUMONグループの活動  2017/04/11更新

Vol.203 公文国際学園-英語で行われる模擬国連

中高生が世界各国の国連大使に!? -スーパーグローバルハイスクールとしての取り組み-

子育て・家庭学習  2017/04/04更新

Vol.202 家庭学習調査2016(3)
家庭のスタイル別家庭学習の実態

専業主婦家庭と共働き家庭、 家庭学習の実態に差はほとんどない 共働き家庭は「自律」を重視

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス

記事アクセスランキング

おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.043 後編
労働経済学者 浦坂純子先生
積み重ねることで 見える景色は変わってくる 足元の一歩一歩を登って道を開こう
Vol.043 前編
労働経済学者 浦坂純子先生
積み重ねることで 見える景色は変わってくる 足元の一歩一歩を登って道を開こう
Vol.042
フリーアナウンサー
山本ミッシェールのぞみさん
与えられたチャンスには 心を開いて応えることで 世界はもっと広がっていく
Vol.041
プロゴルファー 武尾咲希さん
一打一打の積み重ねが 高みにつながるから 「結果」に至る「内容」を大切に
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.042 後編
社会的投資研究者 伊藤健先生
「誰かのために」と考えたとき はじめて学びに対する意欲が湧く 「自分ごと」と「社会ごと」を重ねてみよう
Vol.042 前編
社会的投資研究者 伊藤健先生
「誰かのために」と考えたとき はじめて学びに対する意欲が湧く 「自分ごと」と「社会ごと」を重ねてみよう
Vol.041
宇宙飛行士 山崎直子さん
興味を温めていれば やがて道はつながる 自分がいる今を大切に歩もう
Vol.040
ハッピークリエイター
たかいよしかずさん
「想像力」と「創造力」 2つの「そうぞうりょく」が 生きていく力になる
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!

What’s
KUMON?

これまでも。これからも。
KUMONはずっと
「学ぶ集団」であり続けます。

KUMONは、49の国と地域に、 「学び」を提供しています。

乳幼児から高齢者まで。
生涯を通じて学ぶ喜びをお届けします。

Baby Kumon / 書籍・知育玩具 / 学校・施設・企業への導入 /
認知病の予防と維持・改善 / 書写 /
日本語/ フランス語/ ドイツ語

公文教育研究会
代表取締役社長
池上 秀徳

指導者も社員も
「子どもから学ぶ」。
KUMONはいつも
学び続ける集団です。

私たちが大切にしている、創始者の
ことばがあります。

学ぶ力は、やがて生きる力へ。
KUMONは一組の親子の
絆から生まれました。

KUMONは、公文式学習を通して、
「生きる道を自らの力で切り拓いて
いける健全で有能な人材」の育成を
目指しています。

公文式教材のひみつを
わかりやすくご紹介。

公文式になくてはならない
指導者の役割とは。

私たちには「夢」があります。教育を通じて世界平和に貢献することです。

時を越えて。国境を越えて。
すべては、一人ひとりのために。

日本の子どもたちから
世界中の人たちへ。

    • KUMONグループ会社一覧
    • さまざまな場で「個人別・
      ちょうどの学習」を実践。
      世界各地に広がっています。
    • お問い合わせ・資料請求
      KUMONへのご意見、ご質問などを
      お寄せください。
    • お問い合わせ
    • ロゴに込められた想い
    • この、KUMONのロゴ。どこかで見かけたことありませんか?
      このロゴには私たちの想いがたくさんつまっています。