スペシャルインタビュー
Academic Milestones - 学びを究める力

2015/10/30更新

Vol.025 グランド ハイアット 東京 コンシェルジュ
阿部佳さん  後編

どんなときでも「楽しむ力」
持てばはきっと叶えられる

阿部 佳 (あべ けい)
東京都生まれ。慶應義塾大学卒業後、一般企業勤務を経て、1992年にヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテルにコンシェルジュとして入社。1997年に世界の一流コンシェルジュたちの組織「レ・クレドール」国際正会員。2003年にグランド ハイアット 東京に入社して以来、チーフコンシェルジュとして活躍。著書に『わたしはコンシェルジュ』(講談社)、『お客様の“気持ち”を読みとく仕事コンシェルジュ』(秀和システム)。

お客さまの気持ちに寄り添って「本当の望み」を提供する「コンシェルジュ」。この職業がまだ一般的ではなかった20年以上前からホテルコンシェルジュとして活躍されている阿部佳さんは、世界の一流コンシェルジュたちの組織「レ・クレドール」で、日本人として現役唯一の名誉会員に認定されています。限られた時間の中で、見事にお客さまの真意をくみとることから、多くのファンをもつ阿部さん。その手腕の背後には、日々の生活の中で常に学ぼうとする意欲、何事も楽しもうという姿勢がありました。

日々吸収できることはたくさんある
経験を積んでも学ぶチャンスを逃さない

コンシェルジュに必要なのは社会経験です。単に人と接する経験だけでなく、広くさまざまな経験が活きる仕事です。なりたての頃は、そもそも知識や情報が足りませんから、やるべきことはたくさんあります。本を読む、出かける、自分で試す、人の話をよく聞く……そういうことを、とにかく繰り返す。日々の中でどれだけ経験値を増やしていくかということです。

たとえば、毎日の通勤の中でどれほど見逃している「経験」があるでしょうか。電車の中吊り広告だけでも、ものすごい情報量です。道中で起きていること、人の会話……そういうものに、いかに敏感になれるかで吸収できることは大きく変わってきます。若いときは身軽でしたから、ちょっと気になったことはすぐに見に行くこともできます。「わからないこと、知らないことがたくさんある」と自覚していたので、むしろ勉強しやすかったですね。

ところが慣れてくると、次第に「知らないこと」は減り、自分の知っている中でモノを考えてしまいがちになります。わたしはそれをせずに、「何か違うぞ」と思ったときに、その感覚を見過ごさず、誠実に向き合うことを心がけています。わかっていないことを「わかっていない」とちゃんと受け止め、学ぶチャンスを逃さない。これは、ある程度経験を積んでからの自己研鑽で大切なことではないでしょうか。

阿部さんが思う、お客さまからの一番難しい質問とは?

関連記事

2015/10/23更新

Vol.025 グランド ハイアット 東京 コンシェルジュ
阿部佳さん

どんなときでも「楽しむ力」を 持てば夢はきっと叶えられる

バックナンバー

2017/12/22更新

Vol.046 教育心理学者 宮下孝広先生

家庭や地域でも学びをうながし 子ども自身の力を発揮させよう

2017/10/27更新

Vol.045 英語教育学者 高橋 美由紀先生

英語は人生を変える手段にもなる 「英語を」学ぶのではなく 「英語で」学ぼう

2017/07/21更新

Vol.044 絵本作家・童話作家 正岡慧子さん

心に思うと現れる 誰にも必ず訪れる人生の分かれ道で どう道を選ぶかが大切

2017/05/12更新

Vol.043 海洋冒険家 白石康次郎さん

自分の幸せのために 思いの方向に舵を切ろう

2017/03/24更新

Vol.042 社会的投資研究者 伊藤健先生

「誰かのために」と考えたとき はじめて学びに対する意欲が湧く 「自分ごと」と「社会ごと」を重ねてみよう

記事アクセスランキング

おすすめ記事 Recommended Articles
KUMONトピックス
Feature Report 進化し続ける活動
カテゴリーを表示
NEW
Vol.245
家庭学習調査2017(2)
学習指導要領の改訂、ご存じですか?
小1~小3の子がいる父親と母親に聞く! 学習指導要領改訂の認知と評価
Vol.244
60周年ロゴマーク制定
創立60周年の感謝・想いを込めて
Vol.243
父親と母親を比較!子の学習状況、どれだけ把握していますか?
家庭学習調査から見える 母親と父親の「子の生活や学習への関わり方」 の違いとは?
Vol.242
公文式教材制作の裏側!
「もっといいものはいつもある」 子どもたちに学力と自学自習力をつけるために ~算数・数学教材編~
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.052 後編
サイエンスコミュニケーター
工藤光子さん
目に見える形にすることで 科学の面白さと正しさは より多くの人に伝えられる
Vol.052 前編
サイエンスコミュニケーター
工藤光子さん
目に見える形にすることで 科学の面白さと正しさは より多くの人に伝えられる
Vol.051
ONO BRAND DESIGN代表・デザイナー
小野圭介さん
自分が直感した 好きなことへの熱量を 信じて大切に育もう
Vol.050
株式会社日立製作所 研究員 藤井祐介さん
自分の信じた道を突き進むことで 「やっててよかった」がいつか訪れる
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!

What’s
KUMON?

これまでも。これからも。
KUMONはずっと
「学ぶ集団」であり続けます。

KUMONは、50の国と地域に、 「学び」を提供しています。

乳幼児から高齢者まで。
生涯を通じて学ぶ喜びをお届けします。

Baby Kumon / 書籍・知育玩具 / 学校・施設・企業への導入 /
認知症の予防と維持・改善 / 書写 /
日本語/ フランス語/ ドイツ語

公文教育研究会
代表取締役社長
池上 秀徳

指導者も社員も
「子どもから学ぶ」。
KUMONはいつも
学び続ける集団です。

私たちが大切にしている、創始者の
ことばがあります。

学ぶ力は、やがて生きる力へ。
KUMONは一組の親子の
絆から生まれました。

KUMONは、公文式学習を通して、
「生きる道を自らの力で切り拓いて
いける健全で有能な人材」の育成を
目指しています。

公文式教材のひみつを
わかりやすくご紹介。

公文式になくてはならない
指導者の役割とは。

私たちには「夢」があります。教育を通じて世界平和に貢献することです。

時を越えて。国境を越えて。
すべては、一人ひとりのために。

日本の子どもたちから
世界中の人たちへ。

    • KUMONグループ会社一覧
    • さまざまな場で「個人別・
      ちょうどの学習」を実践。
      世界各地に広がっています。
    • お問い合わせ・資料請求
      KUMONへのご意見、ご質問などを
      お寄せください。
    • お問い合わせ
    • ロゴに込められた想い
    • この、KUMONのロゴ。どこかで見かけたことありませんか?
      このロゴには私たちの想いがたくさんつまっています。