お子さまから大人の方まで、くもんの書写は、選べる4教科
  • ペン習字
  • かきかた
  • 筆ペン
  • 毛筆
無料体験学習受付中!

100人100筆
私と書写のあるくらし

※書写歴は、取材時における年数です。

書写歴4年
Hさん(小学4年生)

朝礼で先生から発表されて、クラスの皆が
「おぉ!すごい!」と言って拍手してくれました。

去年の冬、私の書いた毛筆の作品が学校の代表に選ばれ市の展覧会に出展されました。クラスの朝礼で先生から発表があり、皆が「おぉぉ!すごい!」と言って拍手してくれました。

展覧会にはお父さんとお母さんと弟と私、家族4人ででかけました。大きな会場で自分の書いた文字を見るとやっぱりうれしかったし、「頑張ったらこうして上手になるんだね」とほめてもらい「書写教室で毛筆を習っていてよかった」と思いました。そして家族みんなで作品の前に並んで記念写真を撮りました。

何度も何度も教室で練習したから
先生に見てもらいたかったんです。

展覧会が終わって作品が私のところに戻ってきたら、公文書写の教室に持って行きました。だって学校でこの作品を書くまでに、何度も何度も教室で練習したから先生に見てもらいたかったんです。先生は作品を見ながら「上手に書けたね。元気が良くて素晴らしい文字だよ」と言ってくれました。ほめてもらえるとうれしい!やる気になるし自信がつきます。

次はどんなカードを作って、どんなメッセージを送ろうかな。
考えるだけで楽しいです。

文字は、勉強以外でもいろんなところで使います。私はいつも家族のお誕生日や母の日に手作りのメッセージカードをプレゼントしています。今年のおばあちゃんのお誕生日にもいとこ2人と弟、私の4人で話し合って、メッセージカードと部屋に飾るお皿を渡しました。画用紙を重ねたカードにみんなでお祝いメッセージを書いて、お皿には私が代表して4人の名前を漢字で書きました。「名前は文字の大きさをそろえてバランス良く」。いつも書写教室で先生が言うことを思い出しながら書きました。おばあちゃんはすごく喜んで、今もお部屋にカードとお皿を飾ってくれています。

このごろは庭に咲いているお花をカメラで撮って、その写真をメッセージカードに使っています。次はどんなカードを作って、どんなメッセージを送ろうかな。考えるだけで楽しいです。

資料請求・お問い合わせはこちらInquiryInquiry

お問い合わせ一覧情報はこちら