お子さまから大人の方まで、くもんの書写は、選べる4教科
  • ペン習字
  • かきかた
  • 筆ペン
  • 毛筆
無料体験学習受付中!

100人100筆
私と書写のあるくらし

※書写歴は、取材時における年数です。

書写歴2年
Tさん親子(30代会社員・小学1年生)

手で文字を書くと、
学習や記憶する力が促されるそうです。

お子さん:幼稚園の時から通い始めて3年くらいかな。毎週土曜日、お父さんと一緒に公文書写に通っています。この頃、自分の名前を漢字で書けるようになりました。僕の名前は画数が多い漢字があって難しいけど、公文書写の先生に教えてもらって書けるようになりました。

お父さん:先日聞いた話によると、手で文字を書くと、脳が情報を再構成するため、学習や記憶を促すそうです。公文書写に通って文字を習うことは、息子の成長にとっていい影響を与えているんだと思います。

いつかお父さんと交換日記してみたいな。

お父さん:この頃は書くことへの興味が広がり、私が家で筆ペンの教材を学習していると、「僕もやる!」と言ってペンを握って見よう見まねで書いています。せっかく好奇心を持って挑戦しているので私も見守っているのですが、やっぱり公文書写で文字の基礎を習っているせいか、硬筆が筆ペンに変わっても習熟度が早いですね。基礎が身に着いていると、何にでも応用が効くんだと思います。

お子さん:僕も早くお父さんみたいに上手な字が書けるようになりたい。

お父さん:少しずつできることが増えてきたね。この間は年賀状を自分で書いたね。

お子さん:うん!学校の担任の先生に「今年もよろしくお願いします」って書きました!いつかお父さんと交換日記してみたいな。

この一年で文字が上達し、
背もぐっと伸びて一気にお兄さんらしくなりました。

お父さん:教室には、いろんな世代の生徒さんがいらっしゃいます。そういった人たちとの繋がりも良い刺激になっているようです。

お子さん:うん、教室には、大人の人とか年上のお兄ちゃんとか同じ学年の友達とか、いろんな人がいっぱいいてワクワクする。

お父さん:家以外の場所でいろんな人たちと過ごしている姿を見ると、改めて成長を実感させられますね。この一年で文字が上達し、背もぐっと伸びて一気にお兄さんらしくなりました。一緒に通うことで息子の成長が間近に感じられることは、私にとっても教室に通う励みです。

資料請求・お問い合わせはこちらInquiryInquiry

お問い合わせ一覧情報はこちら