お子さまから大人の方まで、くもんの書写は、選べる4教科
  • ペン習字
  • かきかた
  • 筆ペン
  • 毛筆
無料体験学習受付中!

100人100筆
私と書写のあるくらし

※書写歴は、取材時における年数です。

書写歴2年
Yさん(60代 主婦)

スポーツ選手がオリンピックをめざすように、
大きな目標を掲げて努力したい。

先日、子どもの頃からの友人に公文書写の話をしたら、「私も通っているのよ」との返事がきてビックリしました。以前から字が上手だとは思っていましたが、まさか彼女も公文書写に通っていたなんて。こんなことってあるんですね。

聞けば、彼女はもう10年も続けているベテランさん。いろいろな検定にも挑戦し、数年前に「知事賞」を受賞したそうです。私はまだ通い始めたばかりで、ゆっくりゆっくりカメさんのような進度ですが、どうせ続けるなら、スポーツ選手がオリンピックをめざすように、私も何か大きな目標を掲げて努力したいと思うんです。

私にとっては一番ほっとできる時間。
自分の時間を持てることにとても充実感を感じます。

練習は毎晩30分間しています。一日お仕事をして家に帰って、すぐさま夕食の準備をして、その後洗い物や洗濯物を片付けてから、ようやく家事がひと段落するのが22時頃。静かになった食卓に教材を広げ、心を落ち着かせて筆先に集中します。このひと時が、私にとっては一番ほっとできる時間。気持ちが満たされるというか、何十年も仕事や家事に追われていると、自分の時間を持てることにとても充実感を感じます。テレビを見ていても30分、ぼーっとしていても30分。同じ30分なら、自分のためになる過ごし方をしたいと思うんです。

なんだか子どもの字から、
少し大人の字へ変わったみたい。

始めた当時は、仕事も家事もある上にお稽古なんて本当に続けられるのかしらと不安もありました。だけど、公文書写は土曜日も教室を開けてくれるし、通いやすい場所にあって、続けられる環境が整っているんです。だから今も、無理なく通っていますよ。

お陰で最近は少し字が変わってきたように思うんです。特に自分の名前。手書きするときは草書や行書を意識して、ややくずした書き方にしています。なんだか子どもの字から、少し大人の字へ変わったみたい。きれいに書けると鼻が高いですし、継続は力なりという言葉を実感します。これからも自分なりの大きな目標を胸に、一日30分を積み重ねていこうと思います。

資料請求・お問い合わせはこちらInquiryInquiry

お問い合わせ一覧情報はこちら