お子さまから大人の方まで、くもんの書写は、選べる4教科
  • ペン習字
  • かきかた
  • 筆ペン
  • 毛筆
無料体験学習受付中!

100人100筆
私と書写のあるくらし

※書写歴は、取材時における年数です。

書写歴10年
Uさん(30代 会社員)

知らないうちに「コンプレックス」が「自信」に変わり
さらに「好き」になっていました。

今年、書写を始めて11年目を迎えます。最初は自分の字にコンプレックスがあり、なんとかしたいと思って教室へ通い始めたのですが、思っていた以上に週に1度のお稽古事が楽しくて、自然と書くことが生活の一部になっていました。自分でも字がきれいになっていくのが実感できるし、周囲から褒めてもらえると自信になるし。なんだか知らないうちに「コンプレックス」が「自信」に変わり、さらに「好き」になっていました。

こうした私の変化に刺激を受けたのか、姉が「私も通う!」と数年前から公文書写に通っています。今では「この教材良かったよ」と情報交換することもあり、互いに刺激し合える良きライバルです。

何をやっても続かなかった私が10年も続けられたなんて。
新しい自分を発見したような気持ちです。

実は私、公文書写に通う前、本屋さんで教材を買って自分で文字を練習しようとしたことがあるんです。だけどあのときは、なかなか上達のポイントが掴めずすぐに辞めてしまいました。やっぱり先生が目の前で直接指導してくれるというのは大きいですね、上達のスピードが全然違うと思います。それに教室に行くと、みんなが真剣に取り組んでいるので自分もすっとその空気に馴染んでいつも以上に集中できるんです。

これまで何をやっても続かなかった私が10年も一つのことを続けられるなんて、自分でも驚いているくらい。新しい自分を発見したような気分です。

結婚したら、
彼の年賀状も書いてあげたいな。

この春、結婚することになりお祝いのお礼状や書類など、正式な文書を書くことが増えました。こういうとき、書写を続けてきて良かったなと実感します。結婚したら名前を書く機会も増えるでしょうから、今は新しい苗字を練習中。来年は二人の年賀状を手書きしたいですね、できれば彼の分も書いてあげたいなと思います。

資料請求・お問い合わせはこちらInquiryInquiry

お問い合わせ一覧情報はこちら