お子さまから大人の方まで、くもんの書写は、選べる4教科
  • ペン習字
  • かきかた
  • 筆ペン
  • 毛筆
無料体験学習受付中!

100人100筆
私と書写のあるくらし

※書写歴は、取材時における年数です。

書写歴3年
Iさん(60代 主婦)

教室の場所は、
いつも買い物をしている駅前で。
なじみ深く、気分転換にもなっています。

私は専業主婦なので文字を書く機会は少ないんですが、だからこそ「きれいな文字を書けたらいいな」と前々から思っていたんです。そんなある日、タイミング良くテレビ番組で取り上げられていた公文書写の教室の特集を見て関心を持ち、体験教室へ。教え方もていねいで自分の生活のペースに合わせて学習できる点に魅力を感じ、「これなら私も無理なく続けられる」と思い、習い始めました。

教室の場所は、いつも買い物をしている駅前でしたのでなじみ深く、気分転換にもなっています。

教室の雰囲気は周りの人もお手本とにらめっこし集中している環境で、とても緊張感があります。集中力が途切れるとお手本どおりに書けませんから……この年になると生活の中で一つの事に集中する出来事ってあまりないので新鮮ですね。

宿題は毎日午前中の30分間、
洗濯物を干した後。

宿題は毎日午前中の30分間、洗濯物を干した後に時間を決めて取りかかるようにしています。先生にアドバイスをいただいてハッとすることも多く、添削してもらった箇所を復習することは、すっかり日々の習慣となりました。上手く書けないところをじっくり取り組むことで、次第にお手本に近づくことができます。

生活の中で少し頑張ってみるだけで
成長の手ごたえを感じることができる。

以前はちょっとしたお祝い事やご仏前用に筆で書くことをおっくうに感じていましたが、今ではすらすらと書けるようになり、家族からも「さすが習っているだけあるよね」と褒めてもらえます。また、これまでメールや電話で済ませていた友人たちにも一筆箋で手紙を書くと「素敵ですね」と喜んでもらえ、文字を書くこと自体が自分の自信につながってきました。すらすらと筆で美しい文字が書けるようになると、いろんな人から褒められるのが本当にうれしくて、自分自身の励みにもなるんですよね。
それに生活の中で少し頑張ってみるだけで成長の手ごたえを感じることができるので、書写は私のようにこれから何かに挑戦したい方にぜひオススメです。

今年の目標は、印刷に頼らず、主人やおばあちゃん、家族全員の年賀状の表裏を直筆で書くことにチャレンジしたいと思っています。

資料請求・お問い合わせはこちらInquiryInquiry

お問い合わせ一覧情報はこちら