「ことばのやりとり」が
伸びる子の土台を
はぐくみます

「ことばのやりとり」が伸びる子の土台をはぐくみます
Baby Kumonは非認知能力
認知能力をはぐくみます

Baby Kumonでは、歌・読み聞かせをベースにした親子の「ことばのやりとり」と
この先続いていく子育てにも役立つ、子育てが楽しくなるヒントをお伝え。
「親子にちょうどよい豊かな子育て」を通して、親子のきずなと伸び続けていける学びの土台をはぐくみます。

「ことばのやりとり」
どうすればいいの?

Baby Kumonはそんなお悩みをもつママ・パパにぴったり。
親子が楽しみながら自然に「ことばのやりとり」ができるよう、工夫されています。

歌いかけ

生活のいろいろな場面で、
子どもに歌をうたって
あげます

読み聞かせ

親子で絵本を楽しみながら、
「ことばのやりとり」を
します

「ことばのやりとり」どうすればいいの?「ことばのやりとり」どうすればいいの?

語りかけ

いっしょに見たことや
したことを「ことば」に
して伝えます

やりとり遊び

遊びの中に、
「ことばのやりとり」を
取り入れます

「ことばのやりとり」って、
どんな効果があるの?

2つの学術的な裏打ちがあります。

その1脳科学

泰羅雅登 先生

泰羅雅登 先生

元東京医科歯科大学
大学院医歯学総合研究科教授

赤ちゃんは、ことばの意味を理解しているわけではないのに、歌いかけ・読み聞かせによって、笑ったり、悲しんだりします。これは、感情をつかさどる大脳辺縁系、つまり「心の脳」に働きかけて育てているのです。

心の脳へ働きかけ

「心の脳」は、怖い経験は避け、楽しい経験はもっとやりたいというように、
行動の抑制(しつけ)や動機づけ(やる気)にも強く関係しています。
つまり、「心の脳」は心の動きだけでなく、生きるための行動を決める大きな役割を果たしているのです。
脳は使わなければ発達しません。赤ちゃんのときから、
歌いかけ・読み聞かせなどの良い刺激で、「心の脳」を育てましょう。

その2発達心理学

田島 信元 先生

田島 信元 先生

白百合女子大学名誉教授
白百合女子大学生涯発達研究教育センター特別研究員

0・1・2歳の段階から親と「やりとり」をすることで、多くの人とコミュニケーションする力が高まり、それが将来の「自分で考える力」に直結することが発達心理学からも明らかになっています。

これからの子どもたちに
必要とされる「非認知能力」 「非認知能力」とは、コミュニケーションや社会性に関する力(下図参照)を表します。
これからの子どもたちに必要とされる「非認知能力」
「認知能力(学力・思考力)」
を高めるためには
「非認知能力」が必要

学力・思考力といった「認知能力」は、「非認知能力」を土台としながら、
他者とのやりとりの中で学習体験をすることで高まっていくということが近年、わかってきました。
そして、この「非認知能力」は、いつからでもはぐくむことができますが、
特に0~2歳台にはぐくまれやすいといわれています。

「非認知能力」の
土台を作るには?

子どもは本来、「自ら学び・考える力」を持っています。この「自ら学び・考える力」の発揮には、
お母さんとのあたたかな「ことばのやりとり」がとても大きな役割を果たします。
大切な0歳からの時期に、親子で楽しく「やりとり」をしながら、
お子さんが積極的に学んだり、考えたりする体験を最適にサポートする、
そして豊かな「非認知能力」をはぐくんでいくBaby Kumonをおすすめします。

親子の
「ことばのやりとり」を
くもんの先生がサポート

月に1回の「Baby Kumonタイム」で、くもんの先生が親子のやりとりを楽しく続けられるようサポートします。

親子の「ことばのやりとり」をくもんの先生がサポート 教室で親子の「ことばのやりとり」をくもんの先生がサポート おうちで親子の「ことばのやりとり」をくもんの先生がサポート

Baby Kumon 卒業後

「ことばのやりとり」で
はぐくんだ学びの土台をもとに、

公文式学習で
お子さまの世界を
さらに広げてみませんか?

Baby Kumon 卒業後
実際に、Baby Kumonの卒業生は“座れる時間が長い”“もじ・かずに興味がある”と、
たくさんの子どもたちを指導してきたくもんの先生からの報告があります。

公文式で学習する教材をご紹介♪

  • 運筆教材
    かいてみよう♪

    運筆教材 かいてみよう♪
    はじめて鉛筆を持つお子さまも楽しく取り組めます。
  • さんすう
    かぞえてみよう♪

    さんすう かぞえてみよう♪
    イラストを数えながら、かずの基礎が自然と身につきます。
  • こくご
    ことばと文字に親しもう♪

    こくご ことばと文字に親しもう♪
    身近なものの名前、ことばから「もじ」の世界に親しみます。
  • こくご
    読んでみよう♪

    こくご 読んでみよう
    ことばの中で「もじ」を学び、短い文、長い文へと読む力を身につけていきます。

Baby Kumonから
公文式学習へ
進もうと思ったきっかけは?

実際の経験者の声

Baby KumonのAdvancedが修了したタイミングで公文式学習の無料体験を受講し、楽しんで学習していたので、そのまま受講することにしました。
幼稚園帰りで眠たそうにしている時もありますが、KUMONに行くことはとても楽しみにしています。先生もたくさん褒めてくださるので、やる気が出るみたいです。また、自宅でも自分からプリントをやりたがるようになったので、通うことに決めてよかったです。

2歳7か月 男の子のママ

2歳7か月 男の子のママ

3歳8か月の息子が、ベビークモンから公文式学習に進んだのは2歳4か月の時です。
きっかけは…3か月から始めたベビークモンが全て終わったからです。慣れた教室・素敵な先生に、引き続きお願いしたいなと思い、移行しました。
1年通い続けた今、嫌がる事なく、KUMONに行く事が当たり前になっています。そして、宿題も定着してきました。

3歳8か月 男の子のママ

3歳8か月 男の子のママ

童謡歌手 村方乃々佳ちゃん
インタビュー記事はこちら

乃々佳ちゃんもやってたBaby Kumonインタビューはこちらから!

Baby Kumon経験者による
インタビュー動画はこちら

3歳以上のお子さまに 幼児もKUMON

ベビークモンは0・1・2歳の親子にぴったり!無料お試しキャンペーン ウェブ予約受付中!ベビークモンは0・1・2歳の親子にぴったり!無料お試しキャンペーン ウェブ予約受付中!

ウェブ予約期間

71日(金)~831日(水)

キャンペーン期間

719日(火)~831日(水)

ウェブ予約受付中!

無料お試し期間は2週間!キャンペーンの魅力

魅力1魅力1

オリジナル教材をプレゼント!
子どもが気に入るか試せる

魅力2魅力2

先生から効果的な“教材の使い方”などを教えてもらえる

無料お試しキャンペーンについて
詳しくはこちら

安心

気軽にお試しに参加してみてください
無理な勧誘はいたしません

無理な勧誘はいたしません

無料お試しキャンペーン
©Y.TAKAI/KyodaCreation

0・1・2歳のBaby Kumon

入会金や教材費は不要

1か月 2,200円(税込)

お近くの教室のご予約はこちら