公文教育研究会
  1. KUMONトップ
  2. 公文式通信学習
  3. 学習を応援しています

学習を応援しています

1
学習済みのプリントを採点します。
2
学習枚数や進度など、学習状況を記録します。
3
教材の追加が必要かどうか、必要であれば復習なのか先の教材なのか、繰り返し回数は何回がよいか、生徒さんの学習状況に応じて進め方を決定します。
4
連絡帳に、アドバイスや質問の回答を記入します。

※全く同じ進み方の生徒さんはおられず、個人別の対応となります。
だからこそ、③と④が最も指導力を要求され、緊張します。

私たちが学習を応援しています。

通信学習は、ご家庭のサポートがあってこそ。毎月の定期的なご返送や、連絡帳でのご報告には感謝しています。

生徒の皆さんが頑張った教材を、毎月嬉しく拝見しています。1か月に一回のやりとりではありますが、まとめて拝見することで1か月の成長がよくわかります!

通信で学ぶ大人の方が増えてきました。時間のやりくりをつけやすい点が、好まれているようです。例えば出社前にカフェで学習するなど、時間を上手に見つけて取り組んでおられることに感心します。

学年が上がっても、中学生になっても、長く同じ生徒さんを担当できることに、やりがいを感じています! (★高校教材に進んだ際は、専門指導者に交替することもあります。)

解答書を用いて、解答確認をなさっているご家庭も多くあります。月一回(もしくは二回)のご返送となる通信学習では、間違えた理解で反復練習してしまっていたり、苦しいまま先に進んでしまうなど、タイムラグによるデメリットがどうしても起こり得ます。ご家庭での解答確認をお願いできると、お子さまの負担も軽減し結果進みが速くなります。ご家庭とのそうした連携がはかれるとありがたいなと感じます。

私たちは、生徒さんから気付きのチャンスを奪わないよう、詳しいヒントを記入する「添削」ではなく、できるだけシンプルな採点を心がけています。公文式の教材は前後にヒントがあるので、自力で訂正していただく中でも力がつくのです。

いろいろな地域で頑張っている生徒さんから、住んでいる土地のことについて、逆に教わることも。さまざまな環境の中で皆さん、日々取り組まれています。少しでも励みになれば、とエールをおくる気持ちで連絡帳を書いています。

公文式通信会員の皆様への特典

(※教室でのプレゼント制度等とは異なります。)

入会プレゼント(新入会生) ・・・ 新入会時にプレゼントいたします

※プレゼントの一例です。プレゼントは、予告なく変更する場合がこざいますのでご了承下さい。

卓上カレンダー(シール付) ストップウオッチ
卓上カレンダー(シール付) ストップウオッチ

教育情報誌『Capable』

Capable(ケイパブル)

会員の皆さまのご家庭に、年4回『Capable(ケイパブル)』という教育情報誌をお届けします。
保護者の方々、会員の皆さまにとって有益な情報が掲載されています。

『デイトブック』をお届けします

デイトブック

『Capable(ケイパブル)』でご案内している会員だけのオリジナル手帳です。
指定の各種レジャー施設で、優待を受けることができます。
ご利用の際、窓口にご提示ください。

毎月返送プレゼント

毎月プレゼントの一例です。

毎月1回ご返送の際に、文房具などをひとつ同封してお返しします。 毎月どんなプレゼントが同封されるかお楽しみに! *色や柄などはお選びいただくことはできません。

継続プレゼント(くもん友の会ポイント制度)

算数・数学、英語、国語の教科を、1教科1か月学習すると1ポイントたまります。たまったポイントは、ポイント数に応じて賞品と交換することができます。

ポイント交換のお申込みは2019年2月以降、くもん友の会事務局にてお電話で受付いたします。

くもん友の会事務局 0570-073-666 受付 9:30〜17:30 月〜金(祝日除く)

※休会された期間はポイント加算されません。

※兄弟姉妹のポイントを合算することはできません。

※退会された場合、退会後1年以内は退会時点のポイントに応じて商品と交換することができます。
教室から公文式通信への転入および公文式通信から教室への転出の際は、ポイントが自動では継続されません。継続をご希望の方は、転入・転出後1年以内にお電話にて、くもん友の会事務局に「ポイントの継続」をご申請ください。

※プレゼントは予告なく変更する場合がございますのでお了承ください。