学習者の声

チャック ジョンソンさん(通信コースで学習)

苗さん(通学コース:中国語版教材で学習)

コメント紹介

ダイアン バルトローム(通信コース:英語版教材で学習)

入会時

教材レベル:「A」からスタート

日本語でコミュニケーションできませんでした。

教材レベル:「F」まで終了

去年JLPT N4に合格しました。

Y. I.(通学コース:ポルトガル語版教材で学習)

学習者の声

KUMONはフレキシブルな学習法なので、日本語を学びたいけれども教室に行って学習する時間がない忙しい社会人にぴったりです。

多忙なスケジュールの中でも自分のペースで学習を続けることができるので、私はKUMONを気に入っています。

教材はコンパクトでどこにでも持って行って学習ができます。教材は日常生活の中で使われる会話を取り上げているので、分かりやすいです。初めに基本的な内容を学習し、それを繰り返すことで、理解し覚えることができるように作られています。

また、KUMONの教材では多くの文章を読みますが、読解力がつくだけでなく日本の文化と伝統を知ることもできます。

KUMONを始めてから私の日本語の語彙が増え、文法と文章の構造が理解できるようになりました。去年はN4を取ることができました!

私の先生はとても親切で明るいです。忙しい私に「頑張って学習を続けましょう!」といつも励ましてくれます。Skypeのレッスンでは、先生は私の音読をチェックし、私が分からない言葉や表現を説明してくれます。毎回新しいことを知ることができるので月に2回のレッスンはいつも楽しみにしています。

私の目標は書くことと会話がすらすらとできるようになることです。

日本語を学ぶことは日本の文化や人々を知るための扉を開けることだと私は信じています。

Y. I.(通学コース:ポルトガル語版教材で学習)

入会時

教材レベル:「A」からスタート

日本語がわかりませんでした。

教材レベル:「F」まで終了

学校での生活が非常に良くなり、友だちをたくさん作ることができました!

Y. I.(通学コース:ポルトガル語版教材で学習)

学習者の声

より良い学校生活をおくりたいというのが日本語を勉強する動機になりました。日本の学校に通っています。学校に入る時、日本語がまったくわかりませんでした。先生が話す事が分からなかったですし、友だちを作ることもできませんでした。日本語を勉強することで、学校での生活や勉強により良い結果を得ることができると気付きました。
私の1日は全て学校のためです。忙しいので、公文では自分の時間と日本語のレベルに合わせて学習できるので、日本語を学習し易いです。毎日授業が終わると、家に帰り、公文の教材を学習します。このようにして、日本語をよく覚えることができました。公文で日本語を学習を始めて以降、学校での生活が非常に良くなり、友だちをたくさん作ることができました!

ジョアナ カンジダ シルヴァ(通学コース:ポルトガル語版教材で学習)

入会時

教材レベル:「4A」からスタート

その国の言語を知ることで文化に触れることができ、日常生活の助けにもなります。

教材レベル:「2A」まで終了

学習し始めるとすぐに効果を実感できます。
公文は息子たちに安心感を与えてくれました。

ジョアナ カンジダ シルヴァ(通学コース:ポルトガル語版教材で学習)

学習者の声

私が日本語を勉強するようになったきっかけは日本に住むことになったからです。その国の言語を知ることで文化に触れることができ、日常生活の助けにもなり、日本で成功する全ての元になるからです。

公文はずっと前から、ブラジルにいたころから知っていました。公文のメソッドの効果を分かっていたので日本語の学習も公文に決めました。

今、二人の息子と日本語を勉強しています。息子たちは私より日本語が上達して、逆に私に教えたり、直したりしてくれます。私たちは一緒に勉強することをとても楽しんでいます。

勉強する際は、学習手順に従い、効率よく学習内容を習得するために、毎日同じ時間に勉強しています。最初に音声を聞き、音読をし、次にプリント学習をして、最後に音読の復習をします。音声を聞いて正しく発音します。

公文の学習は、日常生活や、学校、全てに役立っています。息子たちも、学校生活のすべての面で助かっています。公文の学習を始める前は、先生やクラスメートにも恥ずかしくて声をかけることができませんでしたが、今は不安がなくなり、学校でものびのびと過ごしています。公文は息子たちに安心感を与えてくれました。

公文は結果が目に見えるので、お勧めします。公文では生徒の日本語のレベルと空き時間に合わせて学習ができます。学習し始めるとすぐに効果を実感できます。小さな学びでもすぐに実践できます。

私の目的は最終教材です。公文を始めたら、日本語が大好きになりました。最終教材まで進みたいと思っています。

上原 エドアルド (通信コース:ポルトガル語版教材で学習)

入会時

教材レベル:「3A」からスタート

日本人の知り合いがいますが、彼らが何を話しているか分からないことがしばしばありました。

教材レベル:「A」まで終了

最近は彼らとコミュニケーションが取れています。

上原 エドアルド (通信コース:ポルトガル語版教材で学習)

学習者の声

公文式日本語プログラムを通学で学習していましたが、仕事がとても忙しくなったため、自宅から100メートル以内に公文式日本語教室があるにも関わらず通信学習を希望しました。
通信学習による公文式日本語プログラムは私が最も重要視していたフレキシビリティを提供してくれました。通信で学習しているので、教室へ行く必要はありませんし、教室時間について心配することもありません。仕事でとても忙しいので、そんな生活リズムに合う学習プログラムが必要でした。
日本語を学ぶうえでの私の第一目標は問題なくコミュニケーションが取れるようになることです。日本人の知り合いがいますが、彼らが何を話しているか分からないことがしばしばありました。最近は彼らとコミュニケーションが取れていますが、まだ満足していません。もっと上達させ、会話力のレベルを上げたいです。日本語を知ることは職場でも非常に役立っています。同僚と良い関係が築けるようになっただけでなく、問題があまり起こらなくなり、より生産的に働けるようになりました。
日本語を学習しようと考えている人は、なるべく早めに勉強し始めた方が良いと思います。人生には意志と実行力が必要不可欠です。何も行動をせずに「日本語を勉強しなければならない」と言っている人を見かけます。日本語を学習しようと考えている人は「行動」し、すぐに日本語の学習をスタートさせることを勧めます。

ページ先頭へ

企業・学校のみなさまへ

通信コース入会申込

通信コース教室検索

くもん友の会 ポイント制度

よくある質問

Worldwide Kumon