通学コース

教室は、消毒・換気を含めて感染防止策を講じた上で行っております。ご来室いただく際は、事前の検温・マスク着用・ハンカチ持参をお願いいたします。
公立小学校が休校している地域では、「在宅型公文式学習」の形態でご案内いたします。

→ 詳細はこちら

学習の進め方

  • 教室での学習時間は、約1時間程度です。

学習スタート!

家で学習した宿題を提出。教室で学習する教材を受け取る

音声教材を使って学習

プリント教材を使って学習

学習済みのプリント教材を指導者へ提出

指導者が採点。ミスがあれば訂正!

教材の音読確認

宿題を受け取る

教室での学習終了!

自宅で学習する!家でも学習手順を守って学習します。

通学コースは、公文式教室
「日本語」を学ぶコースです。

公文式(通学コース)は
日本語学校とどう違うのですか?

「先生が教える」授業を受けるのではなく、公文式は「自分の力」で教材の説明を読み、音読練習をし、問題に解答することで日本語を習得していきます。教材は、それぞれの日本語力に合ったプリント教材と音声教材を使います。

1週間にどれくらいの時間、
学習をするのですか?

公文式教室は、基本的に週2回、運営時間は教室によって異なります。教室の運営時間のうち、都合のよい時間に通うことができます。

教室での学習時間は約1時間程度です。宿題をもらって帰り、次回の教室日までに 家で宿題を学習しましょう。

教室の指導者は、
何をしてくれるのですか?

公文式教室の指導者は、みなさんが順調に学習を進められるようにサポートします。
学習者一人ひとりについて、教室での学習と音読練習、自宅で学習した教材を通じて、個別にサポートします。

指導者は、学習者が勉強した教材を採点することで日本語の理解力を把握し、自学自習力を高めるようなヒントを与え、「ちょうどのレベル」の教材進度を調整します。また、音読チェックで正しい日本語の発音のアドバイスをします。

在宅型公文式学習について

ご自宅でも公文式教材の学習をしていただくことができます。

●学習開始前には、教室にお越しいただき、公文式学習のご説明ならびに診断テストの実施を行います。

●ご自宅で公文式教材を学習していただきます。

●週1回程度、ご自宅での学習状況の確認、指導などを電話やメール、ZOOMなどを活用した形で実施いたします。対応言語は教室によって異なりますので、ご確認ください。

※必要な端末、通話料、通信費などはご負担願います。

●教材については月に1~2回程度、郵送またはポスト投函などを通じて受け渡しを行います。

※恐れ入りますが、ご家庭から教室へ送付いただく際の郵送費はご負担願います。

●会費は教室での学習と同様です(通常会費)

※当月中に教材の学習や当月分の教材の受け渡しが1回でもあった後に、休会または退会の申し出をいただいても、当月分の会費は発生します。

お申し込みいただく際には「参加申込書」を指導者へご提出いただく必要がございます。

※「在宅型公文式学習(おうちでくもんができます)」を実施していない教室もあります。希望の方は教室の指導者までお尋ねください。

会費について

入会金不要。 詳細はこちら

最寄りの教室を探そう!

住所、郵便番号、駅名から、最寄りの地域にある公文式の日本語教室を検索することができます。

ページ先頭へ

<通学コース>無料体験

企業・学校のみなさまへ

通信コース入会申込

通信コース教室検索

くもん友の会 ポイント制度

よくある質問

Worldwide Kumon

くもん友の会 ポイント制度

通信コースインストラクター募集について