• 学年別公文式の特長
  • 教科・教材
  • 学習の流れ
  • 会費・入会の流れ
  • 無料体験学習
  • 教室見学
  • よくあるご質問
  • 週2回、約30分ずつの教室学習
  • 入会金や教材費は不要 1教科につき6,480円/月

※ 英語学習開始時には、専用リスニング機器「E-Pencil」6,480円(税込)をご購入いただきます。

英語に慣れ親しむには

会話のレッスン
が最適だと思っていませんか?

英語がはじめての場合

思うように話せず、
ニガテ意識
を持ってしまうことも

気持ちを伝えられずにもどかしい思いをしたり、先生の言葉が分からず固まってしまったり…という経験から、英語に抵抗感を抱く可能性があります。

会話でないなら、どのように学ぶのがいいの?

会話ができるまでは時間がかかるもの

まずは話す力の土台
を固めましょう

いきなり会話から始めるのではなく、まずは土台となることばをためます。
そうすることで、英語に親しみながら、将来アウトプットするための力を無理なく蓄えられます。

どんな方法がいいの?

英語も日本語と同じ

まずは耳から
英語を学ぶこと
が大事です

-「聞けない英語は話せない」-まず耳からたくさんの音を聞き、その音を「意味のあることば」として認識することが最初のステップです。

KUMONなら

1

聞くのが楽しい!
英語を言えて嬉しい!
というステップからはじめます

E-Pencilを使って、まずは身近な単語のイラストを見て、発音を聞くところからはじめます。英語特有のリズムが自然と身につきます。

音楽やリズム」で楽しく学べる教材を使います

この教材のE-Pencilの音を聞いてみる

イラストを見ながら一緒に発音したり、うたったり・・自然と楽しく英語の世界に親しめます。

教材は明るくわかりやすいイラストで、小さなお子さまでも取り組みやすいように設計されています。

E-Pencilには、英語のうたも収録されています。リズムやメロディーにあわせて、楽しく英語を学べます。

日常的な表現を通して、わかる英語を増やしていきます。

2

耳から音を聞いて言うくり返し学習でことばをためます

E-Pencilでネイティヴの発音を聞き、自分で声に出して読むくり返し学習で、ことばを自分の中に蓄積していきます。

ネイティヴの発音にいつでも触れられます

声優などとして多方面で活躍しているネイティヴスピーカーがE-Pencilの音声を収録。小さなお子さまでもラクに操作ができます。

3

耳で理解した単語や文を書くことで脳に定着させます

耳で理解した単語や文を書くことによって、ことばが、よりしっかりとした記憶となって脳に定着していきます。

学習が進むと…

4

英語で交流する
キャンプに参加する生徒も!

英検4級程度の英語力を身につけたお子さまは、英語を使ったコミュニケーションの成功体験をもてる時期。学習が進めば、言葉や文化の異なる人たちと英語での共同生活を行うキャンプにご参加いただける機会もあります。

参加者の声:小4 Mさん
私はこのキャンプでたくさんの人と出会い、たくさんの世界に触れることができ、コミュニケーションをする自信がつきました。そして、日本という国が平等をとても大切にしていると感じました。だから私はどんな人でも同じ目と心で見ようと決心しました!
参加者の声:小4 Rさん
色々な国の文化を知ったり、世界の現実を知った時間はとても勉強になりました。EICではたくさんの地域から来た友だちがいるので日本のことについてもたくさん知ることができました。英語は色々な国の人たちと話すことができる言葉だと思いました。これからももっと英語を学んでいきたいです。

他にも、身につけた英語を実践できる場はあるの?

1

KUMONで英語の力をつけたら、
英検で力試しする生徒も!

「英検合格できる力がついた」ことが、やる気や自信につながるお子さまも多くいらっしゃいます。

小6 | 保護者
英検3級に合格することができました!
小4で5級、小5で4級、そして今年小6で3級合格と確実にステップアップし目標を達成しています。特に「リスニング力」がすごいです。
小4女子 | 保護者
くもんの英語を始めて一年半強経ちますが、かなり英語を理解できるようになってきました。先日は英検で4級に高得点(65点満点中、60点)で合格することができ、本人もやる気が増したようです。全く何も知らないところから始めて、この進度ですからくもんの英語はなかなか良いな、と思っています。
先生に「来年には3級も受けられそうね。」と言われたらしく、娘も張り切って、3級の問題集を買って毎日自分から勉強しています。
くもんの先生は基本的にほめて伸ばすやり方なので、勉強する楽しさがわかったようです。
今後は小学校卒業までに英検準2級合格を目指してがんばるそうです。

2

TOEFL®の小・中学生版、
TOEFL Primary®」にもチャレンジ!

より実践的・実用的な英語の力を試す場として、KUMONは
TOEFL Primary®」の受験をおすすめしています。

日常的に英語に触れないと身につかないのでは?

1

週2回の教室学習に加えて、
ご家庭でも英語に触れられます

2回の教室学習とご家庭で取り組める宿題を通して、英語に日常的に触れる習慣がつきます。

さらに
こんな特長も!

2

個人別学習だから
ニガテをつくらず進めます

公文式は個人別の学習なので、分からないところがあっても自分のペースで出来るまで取り組むことができます。

手が止まっている子には、
先生・スタッフが個別に声かけ

教室によっては先生のほか、数名のスタッフを配置。一人ひとりの学習の様子を見守り、つまずいた所、わからない所に適切なヒントを与えます

自分から質問できない性格の子どもなのですが、大丈夫でしょうか?
大丈夫です。
公文式は子どもが自学自習で進んでいけるように考えられた学習法ですが、教室では先生やスタッフがたえず子どもたちに目を配っています。
手が止まっている子やつまずきが見られた子には、それぞれの性格にあわせた声掛けをしていますので、どうぞご安心ください。

3

自分にちょうどのレベルだから、
「できた!」「わかる!」という楽しさ・喜びが育まれます

公文式では、常に自分の力にあった教材を自分のペースで解くことで、学ぶ楽しさとできる喜びを感じながら進んでいくことができます。

どんなふうに学習するの?

2教科学習する場合のスケジュール例

週2回、約30分ずつの教室学習が基本です

教室が開いている時間内(14時~19時くらいが一般的です)にお越しいただき、その日の教材に取り組みます。

でも、本当に今から始めたほうがいいのかな?

学校で英語を習い始める前の、
今こそはじめどき!

学校で習う前に、少しでもたくさん英語に触れ、慣れておくことで、余裕をもって授業にのぞむことができます。

今を逃すと…

高学年からの学校の授業で
気おくれしてしまう子も…

周りの子が積極的に手をあげるのを見て、英語に苦手意識を持ってしまうケースも。

よくあるご質問

KUMONの英語学習について

E-Pencilについて教えてください。
KUMONのリスニング機器E-Pencilは、教材に3A~O教材の音声がすべて収録されていますので、これ1本で最終教材までの音学習に対応できます。
E-Pencilの音声は、声優などとして多方面で活躍しているネイティヴスピーカーたちにより収録されています。はっきり発音することでまねしやすくしている段階から、より自然な読み方やスピードへと、教材が上がるにつれてゆるやかに移っていきます。英語の音に少しずつ慣れ、親しんでいくことができるのです。
持ち運びしやすい形状なので、いつでもどこでも何度でも、くり返し聞くことができるのも特長です。幼児さんでもらくに操作ができ、保護者の方がCDをかけたり該当ページをめくったりしてあげる必要もありません。
E-Pencilで毎日気軽に英語に触れることが、お子さまの英語力を伸ばすだけでなく、英語そのものへの興味・関心も大きく高めてくれるはずです。
公文式英語では、会話やコミュニケーションの力がつかないのではないでしょうか?

高いレベルのコミュニケーション力をつけてほしいからこそ、「聞く」「読む」学習を大切にしています。

これからの国際社会を生きる子どもたちに求められるのは、あいさつや自己紹介レベルではなく、大量の英文メールを処理できる・英語で討論や交渉ができるといった、高いレベルの英語力です。これらの力を身につけるためには、まず「聞く」「読む」を徹底することが大切です。
KUMONは、「聞けない英語は話せない」「読めない英語は書けない」と考え、まず「聞いて」「読む」ことを大切にしています。たくさんの言葉や文章を「聞いて」「読んで」身につけた豊かな語彙(ごい)と表現力は、子どもたちの英語力の土台になります。さらにその学習のなかで「言う」「書く」学習もたっぷりと行うので、しっかりとコミュニケーションできる英語力が身につくのです。
学校で習う前に、英語に慣れておくことはできますか?

はい、慣れ親しんでいただけます。

学校で習う前に、英語に慣れ親しんでおくと、授業に余裕をもって臨めるでしょう。
公文式英語は、身近な単語をまねして発音することから始め、2~4語の対話文やあいさつなど、初めて英語を学習される方でも楽しく効率的に学んでいけるよう工夫されています。ぜひ、公文式の英語を通して、「英語って楽しい!」「英語が好き!」という気持ちを育ててあげてください。
以前英語を習っていたのですが、アルファベットの学習から始めなくてはいけないのでしょうか?

お子さまの学習状態をみて、「ちょうど」のところからスタートします。

公文式英語教材は、3A~Cの冊子5教材(10冊)と、D~Tの全23教材、計4,600枚のプリントから構成されています。はじめに学力診断テストを行い、お子さまがらくに取り組めるところからスタートして徐々に高いレベルの教材を学習していきます。詳しくは、教室の先生にご相談ください。

入会を検討するにあたって

自分から質問できない性格の子どもなのですが、大丈夫でしょうか?

大丈夫です。

公文式は子どもが自学自習で進んでいけるように考えられた学習法ですが、教室では先生やスタッフがたえず子どもたちに目を配っています。手が止まっている子やつまずきが見られた子には、それぞれの性格にあわせた声掛けをしていますので、どうぞご安心ください。
プリントを解くだけで本当に伸びるのですか?

伸びます。公文式の教材は、基礎から着実に伸びていけるよう、考え抜かれています。

公文式教材は、子どもの「ちょうど」にあわせたスモールステップをくり返し学習することにより、着実に力をつけていけるように作られています。
英語のD教材以降のプリントは5枚単位で構成され、5枚の中で「聞く」「文字を見ながら復唱する」「発音しながら書く」というステップを踏めるようになっているので、むりなく学習内容を定着させることができます。
入会前に体験してみることはできますか?

無料体験は年に3回(2月・5月・11月)、期間限定で実施しています。

無料体験期間は、ご希望の教科を教室で実際に学習していただけます。
教室見学については通年いつでも受け付けていますので、お気軽にお近くの教室までお問い合わせください。

まだ早いかも・・と思っても体験するのがおすすめです

教室・先生について

教室学習は何時からですか?

教室が開いている時間なら、いつでもOK。他の習い事との両立も可能です。

公文式は一斉授業ではなく、個人別学習のため、教室の開いている時間(14~19時くらいが一般的です)の中で学習いただくという仕組みになっています。
※教室によっては学習のリズムを整えるため、学年ごとにおおよその時間を決めさせていただいている場合もあります。詳しくは各教室の先生にご確認ください。
宿題はありますか?

お子さまに無理のない範囲でお渡ししています。

公文式では週2回の教室学習の他に学習効果を高めるため、また学習習慣をつけるために宿題をお渡ししています。
お子さまが自分の力で解ける内容と枚数を個人別にお渡ししていますが、ご家庭での学習状況をみて、気になる点がありましたら教室の先生にご相談ください。

小3・小4の公文式英語

教室見学はいつでもOK!教材やE-Pencilも見られる!

1教科あたり月額6,480円(週2回。1教科1日あたり約30分)

  • ※中学生は1教科7,560円/月、高校生以上は8,640円/月
  • ※会費は消費税を含みます
  • ※別途専用リスニング機器「E-Pencil」6,480円(税込)をご購入いただきます。

お近くのKUMONの教室を探す

やっててよかった、KUMONの英語!

5歳女子・4歳女子|保護者
英語の発音がめちゃめちゃ良く、親が真似しようと思っても出来ません。
やらせてよかったと思っています。小さい頃の吸収力って本当に凄いです。
小1男子|保護者
1年生になり、英語を始めました。学校の宿題に加えて、2教科の宿題ができるか不安でしたが、E-Pencilでの学習も楽しそうで、学校の英語の授業も楽しんでいるようです。また、日常生活の中で英語を使ってみたりして親子で楽しんでます。
小3・小5|保護者
3年と5年の子供がKUMONの英語に通ってます。もうすぐ半年になりますが、それまで興味ないというか、あまり好きでなかった英語に興味を持ってくれるどころか、「英検」受けてみようかな、とか、留学にも興味を持ち始め、英語の向上のみならず、意識を高めてくれたことにとても感謝してます。
小6|保護者
英検3級に合格することができました!
小4で5級、小5で4級、そして今年小6で3級合格と確実にステップアップし目標を達成しています。特に「リスニング力」がすごいです。
中学生
くもんに入る前は、英語が嫌いでした。ですが、入ってからは理解出来るようになったので大好きになりました。そのおかげで、校内スピーチコンテストで優勝することもできました。発音も文法も満遍なく出来るくもん、やっていて良かったです。
OB・OG
公文の英語を毎日読み続けました。最初はいやいや読んでいたのが、続けていくうちに楽しさに変わりました。英語を超えて、外国の文学や文化に興味を持ったのも公文がきっかけです。いま大学で国際関係を学ぶようになったのも公文で学んだことが大きく影響しています。

KUMONの英語メニュー

KUMONでつけた英語の力を試す

公文式 新学年生徒募集中! 教室見学(無料)もお気軽にどうぞ! お近くの教室を探す 【予告】年3回 5月無料体験学習のご案内

まずはお気軽に教室までお越しください

教室見学(無料)いつでも受付中!

保護者だけでも
親子一緒でも

お近くの教室を探す

郵便番号から探す

例)1234567

お電話での教室案内も行っています

0120-372-100

受付時間
9:30~17:30(平日のみ)
  • くもんの先生 独自の単位制度により、毎年数多くの指導研修を受けています。
  • 公文の理念・考え 公文式は、一人ひとりの「可能性の追求」をめざす教育です。
  • 世界に広がるKUMON KUMONは、49の国と地域に、「学び」を届けています。
  • 英語もKUMON! 楽しく学べて、しっかり身につく。 将来に役立つ英語力を育てます。
  • 幼児もKUMON! 3歳から年長のお子さまも楽しくもじ・かず・読み書きを学べます。
  • やっててよかった公文式!学習経験者のリアルボイスまとめサイト

教室見学のお申し込みは
お近くの教室まで!

他の教室を探す

〒
例)1234567

お使いのブラウザによっては
位置情報の取得ができない場合があります。
お手数ですが、別の検索方法をお試しください。

お電話での教室案内も行っています

3歳から通える教室は?
遅い時間に開いている教室は?

0120-372-100【受付時間】 9:30~17:30(平日のみ)