• 学年別公文式の特長
  • 教科・教材
  • 学習の流れ
  • 会費・入会の流れ
  • 無料体験学習
  • 教室見学
  • よくあるご質問
  • 教室を探す

読書と読み聞かせのすすめ くもんのすいせん図書

子どもたちに人気が高く、優れた内容の650冊を選りすぐって紹介しています。対象は、乳幼児から中学生以上まで。読みやすい本から高度な内容の本まで、ステップを追って読み進められます。

くもんのすいせん図書とは

日本公文教育研究会は50年以上にわたって、個人別・学力別指導による子どもたちの能力開発に取り組んできておりますが、公文式教室で優れた学習成果をあらわした生徒たちは、皆例外なく高い読書能力を持っていることがわかっています。そうした生徒たちのほとんどは、幼いうちから絵本の読み聞かせなどを通じて幅広い言葉の世界にたっぷり触れ、親子のコミュニケーションが豊かです。こうしたベースがあってこそ、自ら積極的に本を読み、自学自習によって高度な知識と豊かな感性を身につけていけるわけです。読書力は全ての学習の基礎であるといえましょう。

このように一人でも多くの子どもたちを読書好きに育てたいという願いから、読書へのきっかけを与え、本への興味・関心、そして読書力を高めていけるようにと、私どもは「くもんのすいせん図書」を選定して、読書運動に取り組んでおります。

この「くもんのすいせん図書」は、世間一般にある大人が子どもに読ませたい課題図書のリストではありません。古今東西の優れた図書の中から、子どもたちに人気が高く、内容的にも優れている本から650冊を選りすぐったもので、読みやすいものから深い内容の本へと5A~ I の13段階に分け、さらに各段階ごとに50冊の本を配列したものです。5A~2Aは乳・幼児、A~Cは低学年、D~Fは高学年、G~ I は中学以上を、年齢のおおよその目安にしています。子どもたちに人気が高い本ということでは、子どもたちが選んだ本のリストともいえるでしょう。

これによって、子どもたちは、だれもがやさしいところから読みはじめることができ、自分にあった「ちょうど」の本と数多く出会うことができます。また、読書の前段階にある乳・幼児のためには、読み聞かせ本の選定にも十分活用していただくことができます。

「くもんのすいせん図書」は、毎年、絶版本等の見直しを行い改訂を繰り返して、精度を高めています。「くもんのすいせん図書」を読書案内の材料としてご活用いただき、一人でも多くの読書好きの子どもたちが育ってくれることを願ってやみません。

くもんのすいせん図書一覧

各段階をクリックすると、選択されたすいせん図書一覧が表示されます。
2013年4月現在 

5A4A3A2AABCDEFGHI

くもんの読書ガイド

会員価格 90円(税込)

ご家庭で手軽にできる読書指導のポイントとともに、「くもんのすいせん図書」650冊を紹介している冊子です。
公文式にご入会の方は、教室を通じてお求めいただけます。
ご入会いただいていない方は、冊子・送料分の切手が必要となります。ご希望の方は以下をご覧ください。

[よくあるご質問]すいせん図書が紹介されている読書ガイドがほしいのですが・・・

くもんのすいせん図書一覧表

PDFファイルでもダウンロードできます。

(1)5A~Iレベル(PDFファイル) 630KB / 2ページ

Get ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社が提供している
Adobe Readerプラグインが必要です。(無償)