トップ > 会社概要 > 決算報告

第54期決算のご報告2015年4月1日~2016年3月31日

1. ごあいさつ

昨年4月1日に、当社と、100%子会社であった日本公文教育研究会が合併し、新しいKUMONとして第54期がスタートいたしました。これにより、創立50周年の2008年に制定したKUMONグループの長期ビジョン「NEXT50グランドデザイン」を推進していく基盤となる体制がいったん整ったことになります。

その「NEXT50グランドデザイン」では「一つひとつの教室発展の実現」を軸として、KUMONの「広がり」と「深まり」への挑戦を掲げています。「広がり」とは「世界のあらゆる地域や世代の一人でも多くの人に公文式で学ぶ機会を提供する」ことで、「深まり」とは「誰もがその能力を最大限に伸ばすことができる公文式学習法を追求する」ことです。

社長に就任した一期目の今期は、2013年に策定しました中期経営方針のキーワードである「つなげる」ということにこだわり、KUMONの理念や価値観、知恵を次代につなげること、そして予測できない環境変化の中で「公文式」を未来につなげるための新たな挑戦への取り組みを模索しながら活動してまいりました。

世界経済は依然として先行き不透明な状況で推移しております。日本の株式市場は、年度初めには15年ぶりに2万円台を突破するなど好調だったものの、8月に入ってからのギリシャ金融危機、中国経済の先行き不安などの問題を機に、世界同時株安を経て世界経済は一気に減速し、国内では、すでにご承知のように消費税10%への増税も先送りされました。その後も、前述のギリシャをはじめとしたEU加盟国内の金融不安や難民問題、テロ事件への不安など、世界の社会・経済情勢はますます不透明さが増し、不安定な様相を見せています。

このような状況の中、国内の公文式教室の算数・数学、英語、国語を合わせた期末の学習者数は139万7千名(前期比3万名増)に達し、2007年度以来の140万名にあと一歩というところまできました。しかし、グループ全体としては2万6千名減の427万9千名となり、先行き不透明な世界の世相や経済状況を反映する形となりました。その結果、グループ連結の業績は、売上高が900億円(前期904億円)、営業利益が118億円(前期101億円)と減収増益となりました。

この一年は「つなげる」ことにこだわり経営のかじ取りをしてまいりましたが、具体的には以下の三点について活動してまいりました。

1)理念や価値観、知恵を次代につなげる
~理念や価値観を継承し、グローバルに学習効果を高めていく
2)未来へつなげる
~予測するのがますます難しくなる環境変化に対して、新たな挑戦を進めていく
3)世界の知をつなげる
~新たな仕組みを構築し、軌道に乗せる

この経営の方向性は今後も変わることはありませんが、社長就任二期目ではこれまでの活動の成果を土台として、これからKUMONが向かっていく方向性をさらに明確にしながら、不易の部分を受け継ぎつつ、新たな環境変化を見据えて、未来につなげる挑戦を加速させていきたいと考えています。

2004年度から、新しい挑戦として、高齢者を対象とした「学習療法」と「脳の健康教室」の事業を展開していますが、今期は経済産業省が行うSIB(ソーシャルインパクトボンド)調査事業を受託するなど、ますます高齢者のヘルスケアへの期待が高まってきています。

併せてグループ会社の状況についてご報告いたします。長年厳しい状況が続いている出版業界ですが、その中で、くもん出版は売上高42億円と前年比108%の伸びを達成しています。さらに、6月に刊行された絵本の『30000このすいか』(あきびんご作)が、くもん出版として2年連続で日本絵本賞の「大賞」を受賞するという快挙を成し遂げました。また、全国で3千以上の書写教室を展開している公文エルアイエルは、年度末の学習者数が8万8千名となり、その後9万名を突破しております。さらに、GC&T(グローバル・コミュニケーション&テスティング)は、小学生から受験できる「TOEFL Primary®」もスタートし、グローバルスタンダードの英語教育としての需要が着実に高まってきています。

これからもKUMONの進む方向は何ら変わることなく、KUMONの長期ビジョンである「NEXT50グランドデザイン」の達成をめざしてまいります。そして、世界に公文式教育を広めるグローバル企業として、また世界で活躍できる人材を輩出できる企業として、KUMONらしく、未来への挑戦を進めながら事業活動に邁進してまいります。

株式会社 公文教育研究会
代表取締役社長 池上秀徳

What’s
KUMON?

これまでも。これからも。
KUMONはずっと
「学ぶ集団」であり続けます。

KUMONは、50の国と地域に、 「学び」を提供しています。

乳幼児から高齢者まで。
生涯を通じて学ぶ喜びをお届けします。

Baby Kumon / 書籍・知育玩具 / 学校・施設・企業への導入 /
認知病の予防と維持・改善 / 書写 /
日本語/ フランス語/ ドイツ語

公文教育研究会
代表取締役社長
池上 秀徳

指導者も社員も
「子どもから学ぶ」。
KUMONはいつも
学び続ける集団です。

私たちが大切にしている、創始者の
ことばがあります。

学ぶ力は、やがて生きる力へ。
KUMONは一組の親子の
絆から生まれました。

KUMONは、公文式学習を通して、
「生きる道を自らの力で切り拓いて
いける健全で有能な人材」の育成を
目指しています。

公文式教材のひみつを
わかりやすくご紹介。

公文式になくてはならない
指導者の役割とは。

私たちには「夢」があります。教育を通じて世界平和に貢献することです。

時を越えて。国境を越えて。
すべては、一人ひとりのために。

日本の子どもたちから
世界中の人たちへ。

    • KUMONグループ会社一覧
    • さまざまな場で「個人別・
      ちょうどの学習」を実践。
      世界各地に広がっています。
    • お問い合わせ・資料請求
      KUMONへのご意見、ご質問などを
      お寄せください。
    • お問い合わせ
    • ロゴに込められた想い
    • この、KUMONのロゴ。どこかで見かけたことありませんか?
      このロゴには私たちの想いがたくさんつまっています。