くもん書写の特長

  • 公文式の学習法をベースに、
  • ペースに合わせて確実に上達できる、
  • くもん書写の学習法をご紹介。

書写力はもとより、時間的な余裕などの学習環境は一人ひとり異なります。例えば、お仕事でお忙しい方、ご高齢の方でご自身のペースでゆっくり学習をされたい方などさまざまです。そのような状況を考慮して、一人ひとりにあった学習量、教材の進め方などを決めながら指導します。従って、年齢や書写力の程度に関わらず、どなたでも無理なく学習を続けていくことができます。

自ら教材の説明を読み、原理原則(字を整えて書くためのルール)を確認し、手本をよく見て書くという方法で学習します。この自主的な学習を自学自習といいます。これにより、効果的に書写力がつき、併せて、集中力や学習習慣なども身につきます。

書写技術の習得や学習内容の理解の度合いには個人差があります。習熟度や理解度を越えた学習は負担感が大きく、簡単すぎる内容では単調さや飽きを感じてどちらも最適な学習状況とはいえません。公文書写では学習者お一人おひとりの“ちょうど”を見極めて学習効果を上げていきます。

よくあるご質問