トップ > KUMONの広がり > 障害児教育

障害児教育

障害のあるなしにかかわらず、
どの子にも学ぶ喜びを!

広汎性発達障害、知的発達遅滞、ダウン症、LD(学習障害)、ADHD(注意欠如・多動性障害)、脳性マヒなど、抱えている障害もさまざまな子どもたちにも、“できるところ”が必ずあります。

そこから、個々の子どもに応じてできることを積み重ねる「ちょうど」の学習で、“ことば”と“かず”の力を伸ばし、知的能力の発達を促す、スモールステップの公文式の指導法と教材だからこそ可能な教育です。

公文式教室では、多様な障害のある方が学習しています。しかし残念ながら、教室の施設・設備、人員などの事情により学習していただくことが困難な場合もあります。

お子さんが学習できる教室についてのご相談とご紹介は、お住まいの地域を管轄する最寄りの事務局にて承っております。フリーダイヤル、またはメールでお問い合わせください。

続きをよむ

「つくしんぼ、のびた」(くもん出版刊)

どの子も無限の可能性と、伸びる力をもっている。これは障害のある子も同じです。そのことを示す生徒事例が公文にはたくさんあります。

障害があったとしても、できるところから学習をスタートし、できるレベルを少しずつ高め、できる内容を増やしていくという、たゆまぬ努力の積み重ねで、見違えるほど成長することができます。そんな子どもたちの詳細な学習と成長を綴った記録です。
(現在まで19巻を発行,不定期刊行)

NEXT English Immersion Camp

英語を道具に世界を感じ、地球社会に貢献できる「人財」を育てたい

English Immersion Camp

What’s
KUMON?

これまでも。これからも。
KUMONはずっと
「学ぶ集団」であり続けます。

KUMONは、49の国と地域に、 「学び」を提供しています。

乳幼児から高齢者まで。
生涯を通じて学ぶ喜びをお届けします。

Baby Kumon / 書籍・知育玩具 / 学校・施設・企業への導入 /
認知病の予防と維持・改善 / 書写 /
日本語/ フランス語/ ドイツ語

公文教育研究会
代表取締役社長
池上 秀徳

指導者も社員も
「子どもから学ぶ」。
KUMONはいつも
学び続ける集団です。

私たちが大切にしている、創始者の
ことばがあります。

学ぶ力は、やがて生きる力へ。
KUMONは一組の親子の
絆から生まれました。

KUMONは、公文式学習を通して、
「生きる道を自らの力で切り拓いて
いける健全で有能な人材」の育成を
目指しています。

公文式教材のひみつを
わかりやすくご紹介。

公文式になくてはならない
指導者の役割とは。

私たちには「夢」があります。教育を通じて世界平和に貢献することです。

時を越えて。国境を越えて。
すべては、一人ひとりのために。

日本の子どもたちから
世界中の人たちへ。

    • KUMONグループ会社一覧
    • さまざまな場で「個人別・
      ちょうどの学習」を実践。
      世界各地に広がっています。
    • お問い合わせ・資料請求
      KUMONへのご意見、ご質問などを
      お寄せください。
    • お問い合わせ
    • ロゴに込められた想い
    • この、KUMONのロゴ。どこかで見かけたことありませんか?
      このロゴには私たちの想いがたくさんつまっています。

公文式教室をお探しの方へ

算数・数学・英語・国語 /
Baby Kumon

公文OB
野村萬斎