トップ > KUMONの広がり > 子育て応援

子育て応援

歌・読み聞かせを
一組でも多くの親子に。

KUMONはたくさんの親子から多くのことを学んできました。その中で、伸びていく子どもは、乳幼児期から積極的な「ことばの働きかけ」を受け、豊かな「ことば」に囲まれた環境で過ごしていることがわかりました。

大学との共同研究により、「歌いかけ」や「読み聞かせ」などの「ことばをつかったやりとり」が乳幼児期の親子のきずなを育み、学びの土台になるという効果が実証されています。

ことばで育む親子のきずなづくり

たくさんの親子の事例からわかった、うた・読み聞かせの効果をご紹介します。

続きをよむ

歌・読み聞かせの効果

本好きな子どもに育ちます

子どもにとって、絵本を読んでもらう時間は、大好きなお母さんやお父さん、身近な人のぬくもりを感じられる幸せな時間です。その心地よさの中で、絵本の楽しさやおもしろさを味わうからこそ、子どもはどんどん本が好きになっていきます。そして、絵本を通して、多くのことばやできごとに出合うことで、様々なことへの興味や関心が高まったり、思いやりや優しさなどを学んだりしていくのです。

「読み聞かせ」という幸せな時間、多くのことばやできごととの出合いによって、子どもは本が好きになり、自然と読書にも興味をもつようになります。

コミュニケーションも上手にとれるようになります

童謡はやさしいメロディーやテンポのよいリズムで、歌詞を覚えやすい歌です。子どもは、たくさん歌ってもらっているうちに、自然と歌えるようになり、ことばの数も増えていきます。

ことばが豊かになると、自分でものごとを考えたり、気持ちを落ち着けたりすることができ、人とのコミュニケーションも上手にとれるようになります。

親子のやりとりが楽しくなる「親子のハッピーサイクル」

歌や絵本で親子のやりとりを楽しまれているママ・パパたちの声でわかったことは、「絵本を読む」(=読み聞かせをする)ことで、自然と「子どもを見る」(=わが子の様子や反応を観察する)ことにつながり、その内容をそのまま「記録に残す」ことで、子どもの「変化や成長に気づく」ようになり、ますます親子のやりとりが楽しくなる!というサイクルが生まれるということです。

この親子のサイクルを「親子のハッピーサイクル」と呼び、より多くのご家庭で取り入れられるよう、歌や読み聞かせをおすすめしています。

歌・読み聞かせを楽しまれているママの声

親子でどんな風に絵本を楽しまれているか、その一例をご紹介します。

0歳のお子さまのママの声

読み聞かせは生後すぐからスタート。「絵本の内容を理解させたい」のではなく、「赤ちゃんとのやりとり」のひとつとして始めました。
語りかけだと生活に関わることに限られてしまい、毎日何を話していいかわかりませんでしたが、絵本なら、絵やストーリーを私も子どもも一緒に楽しめるので、子どもとのやりとりにとても役立っています。

1歳と3歳のお子さまのママの声

初めて読んだ時は無反応。何回か読むうちに笑うようになり、今では「読んで~!」と毎日持ってくるほど絵本好きに!
はじめは色々不安もありましたが、絵本好きになった娘達を見て、やってて良かったと思います。
たまにふり返ると、すごく懐かしくって、ついつい時間を忘れて見てしまいます(笑)。

他のママ・パパがどんな風に絵本を楽しんでいるかご紹介します。

うた・絵本情報満載の記録サイト mi:te[ミーテ](会員登録無料)

KUMONの子育て応援活動として運営しているmi:te[ミーテ]は、KUMONが乳幼児期に大切にしている「歌・読み聞かせ」とその「記録」を通して、「一組でも多くの親子が歌・読み聞かせで子育てを楽しみ、『ことばのやりとり』によって親子のきずなが育まれ、伸びる子どもの土台がつくられていく」ことを願っています。

mi:te[ミーテ]は、子育てママ・パパが選ぶ子どもに人気の絵本や読み聞かせ時の子どもの反応、新刊や季節におすすめの絵本など、いろいろな絵本情報を紹介しているので、読み聞かせの参考にしていただけます。

また、簡単に子どもの様子を記録することができ、日々の小さな成長にも気づくことができます。

3歳のお子さまのママの声

子どもの成長はゆるやかながら、あっという間です。気にしていなかったら忘れてしまうようなことも、記録をつけているからこそ、成長を実感することができます。

スマートフォンサイト

スマートフォンサイト

mi:te[ミーテ]おすすめ記事

年齢別

子育てシーン別

その他「子どもの食事」「トイレトレーニング」・・・など全75テーマ

専門家・大学との共同研究情報

読み聞かせは心の脳に届く

「読み聞かせは心の脳に届く」
くもん出版刊

「脳科学と発達心理学から子育てを科学する共同研究班」
脳科学と発達心理学、そして実践者の立場から「子育て」の方法論について科学的にアプローチすることを目的に発足。2006年~2008年は主に「読み聞かせ」の意義と効果 についての科学的研究を行いました。
2009年度からはさらに地域での読み聞かせ実践研究や「歌い聞かせ」の意義と効果についての研究を加えています。

上記以外にも、さまざまな子育ての実践を、多角的な視点から、大学や専門家と共同で研究しています。

NEXT Baby Kumon

0・1・2歳の親子のためのKUMON。

Baby Kumon

What’s
KUMON?

これまでも。これからも。
KUMONはずっと
「学ぶ集団」であり続けます。

KUMONは、49の国と地域に、 「学び」を提供しています。

乳幼児から高齢者まで。
生涯を通じて学ぶ喜びをお届けします。

Baby Kumon / 書籍・知育玩具 / 学校・施設・企業への導入 /
認知病の予防と維持・改善 / 書写 /
日本語/ フランス語/ ドイツ語

公文教育研究会
代表取締役社長
池上 秀徳

指導者も社員も
「子どもから学ぶ」。
KUMONはいつも
学び続ける集団です。

私たちが大切にしている、創始者の
ことばがあります。

学ぶ力は、やがて生きる力へ。
KUMONは一組の親子の
絆から生まれました。

KUMONは、公文式学習を通して、
「生きる道を自らの力で切り拓いて
いける健全で有能な人材」の育成を
目指しています。

公文式教材のひみつを
わかりやすくご紹介。

公文式になくてはならない
指導者の役割とは。

私たちには「夢」があります。教育を通じて世界平和に貢献することです。

時を越えて。国境を越えて。
すべては、一人ひとりのために。

日本の子どもたちから
世界中の人たちへ。

    • KUMONグループ会社一覧
    • さまざまな場で「個人別・
      ちょうどの学習」を実践。
      世界各地に広がっています。
    • お問い合わせ・資料請求
      KUMONへのご意見、ご質問などを
      お寄せください。
    • お問い合わせ
    • ロゴに込められた想い
    • この、KUMONのロゴ。どこかで見かけたことありませんか?
      このロゴには私たちの想いがたくさんつまっています。

公文式教室をお探しの方へ

算数・数学・英語・国語 /
Baby Kumon

公文OB
野村萬斎