学び続ける集団、KUMON「母の志を継いでKUMONの指導者へ
私の教室は仲間からの学び
成り立っています」

学び合う母や指導者の姿を目で追いながら
憧れのKUMONの指導者へ

私の母はKUMONの先生でした。私は母の背中をずっと見てきました。母が教室を開設した日のことを、今でもよく覚えています。「KUMONの指導者」はそれ以来ずっと憧れの職業でした。

この道に進むよう背中を押してくれたのは母で、11歳の時から母に連れられて何回も教室訪問や指導者の集まりに参加しました。生徒事例の討議では、指導者同士一丸となって、まるでそれぞれが自分の教室であるかのように意見交換する姿に魅了されたのを覚えています。ベテランの指導者がノウハウを惜しみなく提供され、生徒の可能性の追求という唯一の目的のために協力し合うグループに、母が温かく受け入れられている光景を見ることができました。

KUMON

先輩指導者から学んで、
「生徒に損をさせてはならない」と気づきました

経験を積んで新人指導者をサポートできるようになった母を慕って、多くの先生方が母の教室を訪問される姿を目の当たりにしてきました。ベレン支局の指導者として活動を開始した時は、全員に温かく迎えられました。ブラジルの多くの教室を訪問する機会にも恵まれ、その時も先生方に歓迎されるばかりか、貴重なノウハウやヒントを共有してくださいました。私の教室は、これまで見学させていただいた教室、私の教室を見に来てくださった先生方や社員の皆さん、地区会、講座や研究大会から少しずつ知恵を頂戴して成り立っています。日々、常によいことを求め、教室に取り入れています。

ある日、一人の生徒の指導を今後どうすべきか悩んでいました。力をもっている生徒ですが、その力を十分に発揮できず、復習が多くなっていました。先輩指導者に相談し、いただいたアドバイスにもとづいて、母国語教材では、指示文、本文や設問をよく読み、答えを書いた後、読み直すよう指導すると、その子は瞬く間に大きな変化を見せてくれました。その時、今まで彼女に損をさせていたのではないかと深く反省しました。

KUMON

創始者の言葉を胸に刻み、
世界の仲間から学ぶ

このような事例を多く見てきたので、子どもの可能性を広げるために公文式が最高の方法であると確信しています。KUMONは生徒の、そして私の人生を豊かにしてくれました。-「こんなものだ」はいつもなく、「もっといいもの」はいつもある-創始者・公文 公(くもん とおる) の言葉が指導者としての私を鼓舞してくれます。学べば学ぶほど、更に学ぶべきことがはっきりして、気を抜いていられません。新たなことへの挑戦に、迷いや恐れはありません。今後、更に深くKUMONについて学んでいきたいと思います。私はこれからも、ブラジル、南米、日本、そして世界の指導者の仲間から、たくさんのことを学んでいきたいと思います。

KUMON

私たちが大切にしている言葉があります。

創業から半世紀、KUMONが常にKUMONであり続けてこれた大きな理由に、
指導者や社員が創始者・公文公が残した理念や大切にする価値観を共有し、
常にそれらに照らして活動を続けてきたことがあります。そのいくつかをご紹介します。

やってみよう やってみなければわからない

悪いのは子どもではない

「こんなものだ」はいつもなく、
「もっといいもの」はいつもある

ちょうどの学習

学年を越えて進む

すべての言葉を見る

KUMON

理念

私たちには「夢」があります。
教育を通じて世界平和に貢献することです。
私たちは、個人別教育による人材の育成を通じて、
その夢の実現に向かってまいります。

ト・ヤン先生

マカオ チャンプス教室
ト・ヤン先生

「苦い経験から生まれた『未完成の自覚』
生徒から、指導者から、私は学び続けます」

続きを読む

教材担当スタッフ

教材担当スタッフ
数学教材

「KUMONの教材は進化を止めない。いつも、仲間とともに子どもから学び続けています」

続きを読む