• 学年別公文式の特長
  • 教科・教材
  • 学習の流れ
  • 会費・入会の流れ
  • 無料体験学習
  • 教室見学
  • よくあるご質問

教材のチカラ 算数・数学 公文式教材に図形はないの? 保護者の方からよく聞かれる質問ですが、効率的に高度な数学力をつけるためには計算と読解力を突破口にするのがよいと公文式では考えています。

図形問題がほとんどない理由

公文式の教材に小中学校で習う図形がほとんどない理由については、文章題の項で説明したこととほぼ同じになります。重複しますが、確認のためにここで整理しておきます。

・理由1
公文式の算数・数学教材は学習を通じて自分から考え、学ぶ力をつけ自学自習で高校数学ができるようになることを目指して構成されているため、この目的に直結しない内容は思い切って省いていること。

・理由2
図形はそれに対する直観などを別にすれば、文章題と同様、解法のために計算力と国語読解力が必要になります。したがって家庭ではまず、より高度な計算力や国語力を身につけるほうが、多くの子どもたちにとって有益であると考えられること。

自分から学ぶ — これが公文式の最終目標

それはそうだが、今現実に学校で図形を習っているのだったら、やはり教室でもやってほしいと思われるかたもいらっしゃることでしょう。

公文としては、将来のことを考えて、優先すべきはあくまでも高度な計算力だと考えていますが、ほかのことは全然やらなくてよいと主張しているのではありません。まず十分な計算力を身につけることが大切で、さらに学年を越えた内容を自学自習で学習できるようになってほしい。そうすれば、子どもたちは学校の授業や家庭での勉強において、自分で教科書、その他必要な本や参考書を読んで学習できるようになっていくし、またそれを目指すべきだと主張しているのです。公文式の学習の最終目標は、まさにこの「自分から学ぶ力」をつけることにあると言っても過言ではありません。

十分な基礎学力を身につけるとともに、学年を越えた未知の領域を自力で学習することを経験することで、子どもたちが受身の学習ではない、自分から考え、学ぶ真の勉強の姿勢を身につけていってほしいと私たちは考えているのです。

まずはお気軽に教室までお越しください

教室見学(無料)いつでも受付中!

保護者だけでも
親子一緒でも

お近くの教室を探す

郵便番号から探す

例)1234567

お電話での教室案内も行っています

0120-372-100

受付時間
9:30~17:30(平日のみ)
  • くもんの先生 独自の単位制度により、毎年数多くの指導研修を受けています。
  • 公文の理念・考え 公文式は、一人ひとりの「可能性の追求」をめざす教育です。
  • 世界に広がるKUMON KUMONは、50を超える国と地域に、「学び」を届けています。
  • 英語もKUMON! 楽しく学べて、しっかり身につく。 将来に役立つ英語力を育てます。
  • 幼児もKUMON! 3歳から年長のお子さまも楽しくもじ・かず・読み書きを学べます。
  • やっててよかった公文式!学習経験者のリアルボイスまとめサイト

教室見学のお申し込みは
お近くの教室まで!

他の教室を探す

〒
例)1234567

お使いのブラウザによっては
位置情報の取得ができない場合があります。
お手数ですが、別の検索方法をお試しください。

お電話での教室案内も行っています

3歳から通える教室は?
遅い時間に開いている教室は?

0120-372-100【受付時間】 9:30~17:30(平日のみ)