電話での質問・ご相談 0120-834-414 午前9時30分~午後5時30分(土日、祝日は受け付けておりません)

忙しくなるかと不安でしたが、家族の協力を得ながら
何とかやっていくことができています

写真

新免由美先生
(開設3年目)

プロフィール

前職:大学卒業後、くもんの教室スタッフを経験し、先生に。
大学卒業後、週1でくもんの教室スタッフを始める。教室スタッフを続けた後、その教室の先生に勧められ、2009年4月に教室を開設。

教室スタッフの時には、先生は教室日以外にもたくさん働かなければならないのではないか、と漠然と不安に思っていました。

確かに、教室の準備や研修に行くことはありますが、自分で時間の配分を工夫しながら何とかやっていくことができています。

教室スタッフから先生になろうと思ったきっかけ・理由は何ですか?

教室スタッフとして勤めていた教室の先生から、引き継ぎの依頼がありました。

もともと子どもと接することが好きで始めた教室スタッフの仕事でしたが、実際教室で子どもたちと接することがとても楽しく、気づいたら10年以上も教室スタッフをしていました。

先生から教室を引き継いでほしいという依頼があったとき、先生になろうとは微塵も思っていなかったので、本当にびっくりしました。体力的な面や、自分にできるだろうかととても不安でしたが、家族が「やりたい仕事だったらやってみたら?」と背中を押してくれたり、KUMONの事務局のみなさんが熱心に勧めてくださったので、先生になることを決心しました。

教室スタッフから先生になって大変だったことは何ですか?

思っていたより忙しく、最初は時間のやりくりが大変でした。

最初は思っていたよりも教室以外でやらなければいけないこと(教材の準備や教室で残った採点など)が多く、時間のやりくりが大変でした。特に教室スタッフの時にはしていなかった、子どもたち一人ひとりのことを考えながらの教材準備に時間がかかりました。

でも、家族に家事を手伝ってもらうなど協力してもらいながら、講座やゼミで教材内容や指導方法を深く学んでいくうちに、だんだんと教材の準備も早くなってきました。

最初は誰でも時間がかかると思います。それでも教室スタッフを経験していたため、子どもたちの顔や性格がわかっていたり、教材のことも多少わかっていたので、随分楽だったと思います。

教室スタッフから先生になってよかったことは何ですか?

教室スタッフの頃より、子どもたちと時間的にも内容的にも深く関われることがとても嬉しいです。

教室スタッフの頃は採点業務が中心でしたが、先生の仕事は、保護者や子どもたちとのコミュニケーションをとることが中心です。

教室スタッフの頃も、採点や質問対応などで子どもと接していて、そんな時間もとても楽しかったのですが、先生になって一人ひとりの子どもたちと時間的にも内容的にももっと深く関われるようになり、毎回の教室で子どもたちからパワーをもらってとても元気になっています。

また先生になってから、同期の先生と仲良くなり、そこからいろいろな世代の先生方と知り合いになることができました。他の先生の教室のことを聞いたり、指導の話をすることはとても刺激的で、自分の教室の指導や運営に生かせています。

今、先生になるかどうか悩んでいる方に伝えたいことはありますか?

教室スタッフ経験をされている方は、ぜひ一度説明会に行ってみてください。

私もそうでしたが、おそらく、先生になったときの大変さや不安がよく見えず、悩んでいるのではないでしょうか。教室スタッフ経験をされている方なら、きっとされていない方の3倍は楽に先生を始められると思います。

子どもたちから元気とパワーをもらえる素敵な仕事です。

一度、説明会でお話を聞いてみることをオススメします。

体験インタビュー

  • 牲川先生
  • 毛利先生

くもんの先生に興味がある方はお気軽にご参加ください。

説明会に行くのはまだ・・・という方ご希望の地域の説明会情報をお届けします! (年に数回程度配信)

電話での質問・ご相談 0120-834-414 午前9時30分~午後5時30分(土日、祝日は受け付けておりません)

くもんの先生募集

© 2019 Kumon Institute of Education Co., Ltd. All Rights Reserved.