「やっててよかった!」OB・OGの声

KUMONに通われていた学習者OB・OGにお聞きした「やっててよかった公文式!」のお声をご紹介します。

■KUMONで身についたこと

公文式をやっていたことで継続力も訂正力も身につきました。
自分がやる気になればいくらでも先に進めることができるので、とてもやりがいがありました。公文式のおかげで大学の進路も決めることができたので感謝しかないです。
(公文式OB)

3歳から公文式を始めて高校まで勉強しました。
数式や暗算だけでなく物事を多角的に考えたり、解決するために試行錯誤する、工夫するクセがつきました。
社会に出てからもその力が糧になり、速いスピードで物事を解決できるようになったように思います。小さい頃からやっていて良かったです。
(公文式OG)

中学校2年生まで続けていました。高校受験のときにも手応えは実感していましたが、本当にやっててよかったと思えたのは大学受験のときでした。
高校教材までやっていたことが役立ち、希望通りの進路に進めました。まさに子どもの未来を見据えた指導だったのだな、と実感しました。今はくもんの教室のアルバイトスタッフとして、たくさんの後輩たちの学習を見守っています。
(公文式OB)

小学校3年生から高校3年生まで、教室の先生と二人三脚で励みました。
高校受験、大学受験とも、英語も国語も受験勉強不要で難関校に合格できたのは、KUMONの教材がどんな問題にも対応できる確固とした底力をつけてくれたからです。おかげで予備校通いに追われることなく、早寝早起き・よく学び・よく遊ぶ、有意義な青春時代を過ごせました。
(公文式OB)

くもんの英語を毎日読み続けました。
最初はいやいや読んでいたのが、続けていくうちに楽しさに変わりました。いま大学で国際関係を学んでいますが、外国の文学や文化に興味を持ったのもくもんの英語教材がきっかけです。
(公文式OG)

自分のペースで学習をする習慣が自然と身につきました。
大人になった今でも、常に学ぶ気持ちを持ち続け、いろんな場面でステップアップしていくことができるようになっているのは、当時楽しく教室に通っていたおかげだと思っています。
(公文式OG)

公文式学習は自分がやった分、どんどん進んでいけるのでやりがいがありました。
くもんで先取りしていた分、学校での学習は余裕も自信もあり、勉強そのものが楽しくなっていました。くもんで身についた計算力、読解力、スピード、物事を根気よくやる力は、その後の大学入試、就職試験など、あらゆる場面で役立ちました。
夢を叶えた今の自分があるのはくもんのおかげだと思っています。子どもにも通わせたいと思っています。
(公文式OB)

公文式学習経験者インタビュー!先輩たちに聞きました

公文式学習を通じて夢をかなえた先輩たちのインタビューをご紹介します。