KUMONを知る
  • Twitter
  • Facebook
  • これでばっちり!くもんの宿題

    ご家庭で宿題をするときのポイントをご紹介します。

    なぜ宿題があるの?

    KUMONでは、週に2回の教室学習日の他に学習効果を高めるため、また学習習慣をつけるために、宿題をお渡ししています(宿題の分量は個人別)。

    教室では、現在の学習内容が難しすぎないか、分量は多くないか、とお子さまの学習状況をみて宿題をお渡ししています。
    体調不良やお出かけなどで宿題をする時間がとれなかった場合や難しすぎてできなかった場合は、お渡しした宿題をそのまま次回教室日に持参いただければ大丈夫です。

    おうちでの宿題の流れ

    おうちで宿題をするときの流れをご説明します。

    1)今日学習するプリント(枚数)を用意する
    一度にまとめてすると集中力の低下や学習負担につながるため、毎日学習することをおすすめします。

    2)プリントの1枚目にのみ日付、名前、解き始める時間を書いて取りかかる
    すべてのプリントに書かなくてOK。

    3)解き終わったら、1枚目のプリントに時間を書く
    学習にかかった時間を把握することで、次回以降の学習の進め方の参考にします。

    4)プリントを1枚目から番号順にそろえて、次回教室日に持参する準備をする
    整理整頓の習慣づけにつながります。

    5)学習終了
    お子さまのことをほめてあげてください。

    お子さまが楽しく学習に取り組めるよう、「くもん さっぷりん(くもんの宿題応援機能)」をぜひご活用ください。
     →「くもん さっぷりん」を見る