なぜ宿題があるの?

KUMONでは、教室での学習以外にどうして宿題があるのかをご説明します。

■学習習慣と自学自習の力をつけるため

KUMONでは教室で週に2回学習し、それ以外の日にご家庭で学習するための宿題をお渡ししています。ご家庭でも毎日学習を続けていただくことで、学習習慣がつき、学習内容がしっかり身につくと考えているからです。

宿題の目的は、学習習慣をつけることはもちろん、学習効果をより一層高め、やがては自分から学習する、自学自習の力をつけるためです。

宿題の量は、学年や学習教材の難易度にもよりますが、おおむね1教科あたり20分~30分程度でできる分量とお考えください。

教材が先に進むうちに、宿題について気になることがでてくることもあると思います。その際には個別に対応いたしますので教室の先生にご相談ください。

お子さんが楽しく学習に取り組めるよう、くもんの学習応援機能「くもん さっぷりん」をご提供しています。こちらもぜひご活用ください。
「くもん さっぷりん」