KUMONグループの環境経営

KUMONグループ環境理念

地球環境問題は、人類がその叡智を傾けて全力で取り組むべきテーマであり、人材の育成による地球社会への貢献を理念とする KUMONグループにとっても、地球環境への義務と責任を果たすことは大きな使命のひとつです。

KUMONグループは、次世代にかけがえのない地球を継承していくため、地球環境の保全を重要な経営課題のひとつと位置づけて、事業システムに組み入れ、永続的に取り組んでいきます。

KUMONグループ環境方針

私たちはすべての事業活動を通じて、限りある資源を大切にし、人材の育成を通して、地球環境の保全に努めます。

  1. 1)事業活動からの環境負荷を正確に認識し、省エネルギー・省資源・リサイクルを推進することにより、廃棄物を削減し、環境破壊や汚染の防止に努めます。
  2. 2)関係者・パートナーと協力し、社会全体への環境負荷を減らすとともに、森林リサイクルを促進する活動を進め、積極的に環境保全活動を推進します。
  3. 3)活動しているすべての国や地域で定められている法的規制を遵守し、継続的な環境保全に取り組みます。
  4. 4)教育および啓蒙活動を通じて、グループの一人ひとりの意識向上をはかります。
    同時に、企業市民の一人として、環境情報を広く社会に開示していきます。

環境推進体制

KUMONグループでは各地域本社に環境委員を配置し、環境活動を推進しています。

定期的に環境委員会を開催し、環境の取り組みや実績の確認および意見交換を行っています。

*組織名は2014年度当時

各年度のKUMONグループの環境経営

2014年度の取り組み・環境データ

電気使用量、CO2排出量、紙使用量、古紙リサイクル量

2014年度の取り組み・環境データ

電気使用量、CO2排出量、紙使用量、古紙リサイクル量