経験者が答える!

「Baby Kumonの魅力」って?


Baby KumonについてBaby Kumonについて

経験者の声経験者の声

Baby Kumonについて

そもそもBaby Kumonとは?

「親子のきずなをはぐくみ、
学びの土台をつくる」
をコンセプトに、
2012年Baby Kumonが誕生しました。

KUMONが60年以上の歴史の中で着目した「0〜2歳台の親子のかかわりの大切さ」自分から学び伸びていく子どもの多くが、乳幼児期を豊かな「ことば」に囲まれて過ごしています。

KUMONが60年以上の歴史の中で着目した「0〜2歳台の親子のかかわりの大切さ」

自分から学び伸びていく子どもの多くが、乳幼児期を豊かな「ことば」に囲まれて過ごしています。

「ことば」のやりとりを親子で重ねていくうちに、お互いの存在を強く感じ、親子のきずながはぐくまれていきます。
きずなが結ばれると、好奇心をもって自分から学び、伸びていくことができる! という確信から、「親子のきずなをはぐくみ、学びの土台をつくる」をコンセプトに、2012年Baby Kumonが誕生しました。

Baby Kumonの特徴とは?

Baby Kumonは、
いつでもおうちで楽しめる
Baby Kumonセット

月に1回くもんの先生とお話しする
Baby Kumonタイムを組み合わせた
サービスです。

Baby Kumonセット
  • ・発達心理学の専門家のアドバイスのもと構成されている
  • ・「歌いかけ」「読み聞かせ」「語りかけ」「やりとり遊び」の4つのことばのやりとりができる
  • ・0~1歳台向け、2歳台向け、とお子さまの年齢や発達に合わせた使い方ができる2つのラインナップ
Baby Kumonタイム
  • ・「れんらく帳」を使って、1か月のご家庭でのやりとりを振り返り
  • ・子どもの個性や月齢にあった教材の活かし方をレクチャー
  • ・子どもとのやりとりについての保護者の悩みや不安に対して、すぐ実践できるアドバイスをくれる
Baby Kumonの特徴の中で、特に
“4つのことばのやりとり”ができる教材
関心が集まりました!
Baby Kumonの特徴のうち、わが子に合ってた!合いそう!と思うのはどれ?Baby Kumonの特徴のうち、わが子に合ってた!合いそう!と思うのはどれ?

経験者の声

Baby Kumon経験者の皆さんは、
どんな成長を実感しているのでしょうか?

0歳の二男がBaby Kumonに行っていますが、絵本やCDを使って子どもと楽しくコミュニケーションを取れます。またれんらく帳で育児日記の様に記録もできるので、子どもに対して興味がどんどん湧いてきます。長男が公文式をはじめたのをきっかけに、Baby Kumonもはじめましたが、長男にもやらせてあげたかったなと思うくらいです。お勉強という事は意識せず、遊びの延長で楽しくできる内容になっています。子どもの個性を見極める上でも親子のやりとりはとても大切で、それをサポートしてくれる内容だと思います。

from: あよままさん

子どもと一緒に何かをするきっかけ作りをしてくれるのがベビークモンの教材の良いところ!
絵本を一緒に読んだり、やりとりぶっくを見て真似をしたり。それに全く雰囲気の違う絵本を毎月もらえるから、うちの子こういう本も好きなんだという発見ができて楽しい。
本屋でも絵本を買うけれど、くもんの絵本がお気に入りになる事が多いです!

from: オレンジさん

ベビークモンで、学びの土台が出来上がったのを、すごく感じました。2人とも3歳前にすんなり公文教室に移行する事ができました。今でも幼稚園のお友達に、公文で1時間座って勉強してると言うとびっくりされます!

from: さえりさん

卒業ママと現役ママのやりとり座談会を開催 これってBaby Kumonのおかげ?
と思うことを実際にお聞きしました!
卒業ママと現役ママのやりとり座談会を開催 これってBaby Kumonのおかげ?と思うことを実際にお聞きしました!

ことばの発達

Baby Kumonの「よみきかせえほん」はボキャブラリが豊富だと感じます。
そんなBaby Kumonの絵本で読み聞かせを続けてきたことで、発話はすごく早かった気がします。また、読み聞かせだけでなく、親からの語りかけに耳を傾けられるようになったと思います。

小さい頃から絵本のフレーズを口ずさむことが多く、ことばの発達は早いように思います。
Baby Kumonの「うたぶっく&CD」が大好きで、歌に合わせて歌ったり踊ったりするのが大好きになりました。

落ち着きがある

児童館での絵本の読み聞かせの時間でも、落ち着いてしっかり聞き入るようになりました。
もともとどんな絵本を選んでよいかわからないから始めたのもあって、Baby Kumonで自分では選ばないような幅広いテイストの絵本に触れられたのが良かったんだと思います。

保護者のモチベーションアップ

月に1回Baby Kumonに行くことで、絵本の読み聞かせなどのモチベーションが下がりかけても教室でリセットできる感覚になり、子どもにとってのメリットだけではなく自分自身も支えられました。



ぺーじとっぷ
ぺーじとっぷ