Baby Kumonのヒミツ

やりとりレシピベーシックブックのヒミツ

楽しく「ことば」を吸収できる方法は?

KUMONは半世紀以上にわたって、たくさんの親子と出会ってきました。その中で、伸びていく子どもたちは共通して、本が大好きで読書の力があり、言葉が豊かなこと。そして、乳幼児期にたくさんの歌いかけや読み聞かせなどの「ことば」に囲まれた環境で育っていることがわかってきました。

「ことばに触れるって、どういうことだろう?」と思われるかもしれませんが、難しく考えなくても大丈夫です♪
例えば、絵本の読み聞かせはハードルが高いなという場合は、歌いかけから始めてみるのはいかがでしょうか。歌は、リズムに乗せてたくさんの言葉に触れることができるので、語彙力を高めながら豊かな表現を身につける大切なきっかけになります。その上で読み聞かせをすれば、言葉への興味は何倍にもふくらみ、気軽に、楽しく、効率よく言葉を吸収できるのです。

Baby Kumonセットの【ベーシックブック】では、脳科学や発達心理学の面から見た、歌・読み聞かせの価値を、そして【やりとりレシピ】では、Baby Kumonがおすすめする、歌いかけや読み聞かせの方法や効用を具体的にお伝えしているコーナーがありますので、ぜひ参考にご覧くださいね。


ぺーじとっぷ