Baby Kumonのヒミツ

やりとりレシピベーシックブックのヒミツ

「これ、なあに?」にどう答えますか?

2歳頃から、何にでも興味を持ち始めるとともに、言葉が急速に増え、言葉でのコミュニケーションに関心を持ち始める子どもたちがよく口にするようになる言葉があります。それは、「これ、なあに?」。
「これ、なあに?」「どうして?」とお母さんやお父さんに連発している子どもを見かけたことはありませんか?「まさに、うちの子、今その時期です!」というご家庭もあるかもしれませんね。そんなとき、皆さんならどう答えますか?

この時期の子どもは、答えを求めているというよりも、お母さんに話しかけることが目的です。ですから、「なんだろうね」「どうしてかな」と子どもの言葉をくり返すだけでもいいのです。子どもが興味を抱いたことに、まずは共感を示してあげましょう。他にも、「お母さんと調べてみようか?」と言って、一緒に図鑑や辞典で探してみれば、親子で新しい発見があるかもしれません。また、休日に家族で実際にいろんなものに出会える場所に行くというのもいいですね。

【ベーシックブック】【ベーシックブックAdvanced】では、他にも2歳台の子育てに関するお母さんの心構えについてご紹介しています。子どもの成長について、ちょっと知っているだけで、子どもの「これなあに?」の連発も、温かい気持ちで受け止められるようになるかもしれませんね!


ぺーじとっぷ