Baby Kumonのヒミツ

やりとりレシピベーシックブックのヒミツ

「待つ」って、なかなか難しい…

Baby Kumonでは子育ての5つのポイント「よく見る」「広げる」「ほめる」「待つ」「続ける」を毎号のテーマとして設定しています。今回ご紹介する「待つ」は、ママとしては「大事なことはわかっているけれど難しいなあ」と思われるテーマかもしれません。というのも、「待つ」というのは、子どもの気持ちに寄り添い、子どもの成長を信じ、焦らずに見守るという、大変根気のいることだからです。たとえば、約束に遅れそうなのに「歩く!」と言ってベビーカーに乗らないわが子。皆さんだったらどうしますか?

『やりとりレシピ5号』では、「大人の思い通りにならなくて当たり前」の気持ちでまずは一緒に歩いてあげたことで、その後すんなりとベビーカーに乗ってくれたというママの体験談を紹介しています。「自分で歩いてみたい」という気持ちが受け入れられると、子どもは納得できるのですね。

他にも、子どものことを「待つ」とはどういったことなのかを体感できる事例がいろいろ掲載されています。ママに合った「待つ」スタイルのヒントが見つかりますよ!


ぺーじとっぷ