Baby Kumonのヒミツ

えほんのヒミツ

1冊の絵本との出会いで、日々の遊びが大変身!

『ぐらぐらスプーン』

つみきを積み重ねて、ぐらぐら~がっしゃーん!子どもたちが一度はハマる大好きな遊びですね。そんな「あーっ!倒れそう!」というスリル感を味わえる1冊が、Baby Kumon Advanced6号にある【よみきかせえほん】『ぐらぐらスプーン』。

たまちゃんという女の子の家のスプーンたちが、大好きなたまちゃんのために力を合わせて、木に実った桃を取りにいくお話。「~してあげたい」という相手を思う気持ち、「力を合わせてやり遂げる達成感」も感じられるストーリーです。また、「『かず』に親しむ」がテーマの絵本にもなっていて、1本ずつ増えていくスプーン、木に実っている桃など、数えることも楽しめます。

この絵本に出会ってから、わが家の2歳の娘との積み木遊びは、娘と私が、交互に、数えながら積み上げていく遊びに大変身!楽しく自然に数にも触れながら、力を合わせて高く積めたときは2人でハイタッチ!もちろん「ぐらぐら~がっしゃーん!」のスリルも味わいながら大笑い!

絵本を通して味わった感覚を、日々の遊びの中でも体験できるお気に入りの1冊になりました。Baby Kumonでは、そんな絵本をたくさんそろえています!


ぺーじとっぷ