Baby Kumonのヒミツ

えほんのヒミツ

たかいよしかず先生による「くろくまくんと おともだち」制作秘話

くろくまくんと おともだち

作者たかいよしかず先生による、Baby Kumon Advanced12 号 よみきかせ絵本「くろくまくんと おともだち」の制作秘話をお届けします。

アドバンストの最後の絵本は、見た目にもぜいたく(ゴージャス)な絵本にしたいと思いました(笑)僕の中で、子どもの世界のぜいたくは遊園地。そこで出会うお友だちのお話にしようと考えました。
くろくまくんファミリーに対して、どんな動物のファミリーが似合うのか?うさぎくんや、ねこちゃんの家族はいつもと一緒。ししさん一家では、あまりぜいたく感がでない。身近な動物ではない、特別感のある普段見かけない動物……しろくまさんファミリーだ!とひらめきました。最初はくろくまくんに対して、しろくまくんだったのですが、もじもじするシーンがあったので、女の子のしろくまちゃんにしてみたら、これがどんぴしゃ!いい感じになったと思います。山に住むくろくまくんファミリーと、海に住むしろくまさんファミリー。ママ同士はお友だちのようですが……(笑)
ジェットコースター・観覧車・コーヒーカップ・メリーゴーラウンドなど色々な乗りものにいっぱい乗って、おいしいお弁当をみんなで食べて、思いつくかぎりのぜいたく感を出してみました。

本当のぜいたくというのはそんなに特別なものではなく日常の少し先にあるものなのではないでしょうか?
この本を読んで、子どもたちが遊園地に行きたくなった!と言ってくれるといいなーっと思っています。


ぺーじとっぷ