Baby Kumonのヒミツ

えほんのヒミツ

絵のように見えて、実は…

Baby Kumonの絵本 くんくんくん

Baby Kumonの絵本には、様々なジャンルのものがあります。たとえば2号の『くんくんくん』。主人公のワンちゃんが、「くんくんくん♪」と町のにおいを楽しみながら散歩している途中、あるできごとに出合って…というお話です。
さて、このワンちゃん。よーく見ると絵ではなく、本物の木彫りの人形!歩いたり立ち止まったり、いろんなポーズで登場しますが、それもCG加工ではなく、すべて別々に作られた人形なんです。作家の和田治男さんが、一つひとつ心を込めて彫ってくださいました。
背景のおうちに干してあるせんたく物や、お店屋さんに並ぶくだもの、道ばたに咲くお花も手作り。綿やフェルトなど、さまざまな素材が使われています。「これは何でできているのかな?」と注目してみると、新たなおもしろさを発見できるかもしれませんね。


ぺーじとっぷ