Baby Kumonのヒミツ

やりとりぶっくやりとりカード やりとりノートのヒミツ

楽しく「続ける」あいさつカードのヒミツ

Baby Kumonセット6号に入っている【やりとりカード】の中には、子どもにとって身近で興味を持ちやすい「あいさつカード」が入っています。

このカードは、「おはよう」・「おやすみ」など対になる「あいさつ」を表・裏に配置していますので、親子で交互にリズムよく読んで楽しんでいただくことができます。このカードをきっかけに、楽しみながら「あいさつ」を日常のやりとりに広げてもらいたいとの思いを込めて作りました。

また、この「あいさつカード」が収められているBaby Kumonセット6号では、発達心理学の観点でまとめた子育ての5つのポイント「Baby Kumonフラワー」の中の一つ、「続ける」というテーマを扱っています。
(Baby Kumonフラワーについて詳しくはこちら

この「あいさつカード」も、ことばの“音・リズム・響き”を楽しんでもらうことが大切な0~1歳の時期はもちろん、ことばの“意味”に重点が移る時期になっても使い「続けて」もらいやすくするため、カードには少し大きな男の子のイラストを採用しています。

「こんなときにはなんて言うかな?」と、お子さんとやりとりしながら、あいさつを生活の中に取り入れて楽しく「続けて」みてくださいね。


ぺーじとっぷ