Baby Kumonのヒミツ

やりとりぶっくやりとりカード やりとりノートのヒミツ

「かず」でもやりとりを楽しむ方法って?

0・1・2歳の時期に、どうやって「かず」の働きかけをしたらいいのかしら?と疑問をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。でも、「かず」だって子どもにとっては「ことば」と同じ。楽しくやりとり遊びを行うことで、お子さんの「かず」への興味がぐんぐんはぐくまれていきますよ。

Baby Kumonの【やりとりぶっく】(特にAdvanced)には、「かず」にふれる遊びがたくさん登場します。
「いちごを4ついれよう」と一緒にお弁当を作ったり(Advanced3号)、おいしそうな2枚のクッキーを「わけっこしよう」とお話ししたり(Advanced4号)♪
こんなふうに「かず」についても自然と親子で楽しくやりとりしていただけるとうれしいです。
なぜなら、お母さんやお父さんと遊んで感じた「楽しい!」という気持ちが、学びの原動力につながるからです。

また、【やりとりぶっく】で楽しんだやりとりを、普段の生活にも広げることで、「『かず』っておもしろい!」の気持ちがさらにふくらみますよ。
「おにぎりが2つあるね、ママとわけっこしようか」「階段をのぼろう、1,2,3!」「もう5時だね、おうちに帰ろうか」・・・いろんな場面で、「かず」を使ったやりとりが楽しめそうですね。


ぺーじとっぷ