Baby Kumonのヒミツ

やりとりぶっくやりとりカード やりとりノートのヒミツ

きっとお気に入りが見つかる!1冊で3種類の遊びが楽しめる【やりとりぶっく】

縦13cm、横18cmとお出かけの時に持ち運びしやすい大きさの【やりとりぶっく】。
そんなコンパクトな【やりとりぶっく】ですが、実は1冊の中に3種類も遊びが入っているんです!その3種類とは、「めくりあそび」「ものあそび」「ことばあそび」。
今回はそれぞれの遊びの特徴と、「やりとりひろばコミュニティ」に寄せられたママたちの体験談をご紹介します♪

「めくりあそび」
親子で一緒にページをめくる楽しさや、めくった時の変化を楽しめます。めくるだけでも楽しいやりとりができます。

from:しろさん
やりとりぶっく1のいないいないばぁが、すごく好きなことがわかりました。「ばぁ」と言ったときに、とても嬉しそうな笑顔で、ママの方を振り向いてくれます。「いないいない」のときには、「ばぁ」のページが待ち遠しいのか、自分でめくるようになりました。

「ものあそび」
お子さんの身近なもの、好きなものを通してやりとり遊びができるページです。生活の中に遊びを広げやすくしています。

from:めぐりくさん
1歳10ヶ月の男の子です。やりとりぶっくAdvanced2で、赤いキャンディと黄色いキャンディを見つけるのが好きです。それから派生して、同じものを見つけるのが好きで、絵本を読んでいると、ページをめくるたびに主人公を「とっとー(これ)」指差してたりします。パズルをしても、出来上がったパズルが、パッケージに載ってるこの絵と一緒、と教えてくれます。

「ことばあそび」
ことばのリズムなど日本語の語感を楽しむことができるページです。擬音語・擬態語がたくさん載っているので、ことばあそびを気軽に楽しめます。

from:じっぽさん
今日は公園で10回以上、一緒に滑り台をしました。ビューンと言うとよけいに喜んでいました。帰ってさっそく、やりとりブック3の「すべりだいシュー」を開いて、これこれと言ってました。実体験って大事ですね。


0・1・2歳のお子さんの興味は様々です。3種類の遊びの中に、きっとお子さんのお気に入りの遊びがありますよ!
やりとりひろばコミュニティでは、他にもたくさんのママたちの体験談が読めます。
【やりとりぶっく】でお気に入りの遊びが見つかったら、ぜひその遊び方を全国のママたちにシェアしてくださいね!

やりとりひろばコミュニティはこちらから


ぺーじとっぷ