Baby Kumonのヒミツ

やりとりぶっくやりとりカード やりとりノートのヒミツ

気分はちびっ子アーティスト♪~身近なところから広がる遊び~

突然の雨でおうちで遊ぶことになった時や、バス停や病院でのちょっとした待ち時間などに、幼いお子さんでもできる手軽で楽しい遊びがあります。それはタオルアート。
ハンドタオルの上の両角を中央に折って下からクルクルと巻いてクロワッサン。丸めたタオルをもう1枚のタオルで包んで輪ゴムを縦横に三本ずつはめたらメロンパンのできあがり!1枚のタオルからあっという間に作品が完成。気分はまさにちびっ子アーティスト!できた作品で「はい、どうぞ。」「もぐもぐ・・・おいしいね~♪」と、ごっこ遊びで楽しくやりとり。

幼いお子さんとのお出かけには必須アイテムの小さいサイズのタオル。大人がハサミで切ったり針でチクチク縫ったりしなくても、お子さんが自分で手指を使って折りたたんだり輪ゴムで留めるだけで、おいしい食べ物やかわいい動物ができちゃいます♪何度も繰り返し遊べ、お洗濯ができて清潔を保てるところも安心ですね。

タオルを使った遊びのアイデアは、Advanced9号『やりとりノート3』にたくさん載っています。やりとりノートでは、他の号でも身近なものを使った遊びが盛りだくさんです。

遊びを「広げる」材料やヒントは、身近なところにあります。そこにほんの少し工夫をするだけで、お子さんとの新たなやりとりが始まります。親子でお話ししながら何かを作り出すのも、素敵な過ごし方ですね♪


ぺーじとっぷ