Baby Kumonのヒミツ

やりとりぶっくやりとりカード やりとりノートのヒミツ

【やりとりカード】がもっと楽しくなる3つの方法

【やりとりカード】は、1枚1枚のイラストを使って楽しくやりとりできるアイテムです。おもて面からうら面へくるっと返したり、並べたりする遊び方がありますが、他にもいろんな遊び方ができます。『やりとりカード1』を例にご紹介します。

・おはなししてみよう!
「きりんさんは首が長いね」「パンダさんは何を食べているのかな」など、カードのイラストを使って生き物の特徴や好きなものを話してみる遊び方。1枚のイラストからお話が広がりますね。

・うごかしてみよう!
「ヘリコプターだよ。パラパラパラ」と、乗り物が動くように、カードを実際に動かしてみる遊び方。体いっぱい使って遊ぶとさらに楽しいですよ。

・まねっこしてみよう!
「ブタさんだね。ぶーぶーぶー」と、イラストの鳴き声、動作をまねする遊び方。親子一緒にまねっこすることで、より楽しいやりとりになりますね。

このように【やりとりカード】を使ってたくさんのやりとり遊びができますよ。親子でいろんな遊び方をしながらお子さんのお気に入りを見つけてみてくださいね♪
ちなみに【やりとりカード】は、ものの名前などを覚えさせるためのカードではなく、親子で「ことばのやりとり」を楽しんでもらいたいという想いで制作しています。1枚のカードを通して、親子でさまざまなやりとり遊びをしていただけると嬉しいです。


ぺーじとっぷ