Baby Kumonのヒミツ

やりとりぶっくやりとりカード やりとりノートのヒミツ

2歳台にイチ押しの遊び「よんであそぼう」って? ~前編~

Advanced7~12号に入っている【やりとりノート】には、各号の「えほん」を読んだ後に遊ぶと楽しい「よんであそぼう」というコーナーを設けました。

今回は、Advanced8号の絵本「いらっしゃいませ」を読んだ後に、遊びを広げられるコーナー「おみせがいっぱい」をご紹介♪

おうちのパン屋さんの店番に挑戦するこうくんが、その仕事ぶりが買われて他のお店からも引っ張りだこになるストーリーです。よんであそぼうには、絵本に出てくる5つのお店が並んでいます。

・何を売っているお店かを話し合ったり
・「いらっしゃいませ~何にしますか?」「これください♪」と、ごっこ遊びにチャレンジしたり
・やりとりノートのシールから商品を足してみたり
・「ピッ。○○円です。」と、お会計をしてみたり
・実際にパン屋さんへお出かけしたり

絵本の世界を飛び出して、想像はどんどんふくらみますね♪

このように、読み聞かせが終わった後、お話にそったごっこ遊びをしたり実際に体験したりすることは、2歳頃の子どもの成長にとっても大きな役割があるのです。
(そのヒミツは後編でご紹介します☆)


ぺーじとっぷ