Baby Kumonのヒミツ

やりとりぶっくやりとりカード やりとりノートのヒミツ

ママたちの声から生まれた本 【やりとりぶっく】

【やりとりぶっく】は、お子さんとママに「ことば」のやりとりを手軽に楽しんでもらえるよう、たくさんの想いが込められています。

例えば、大きさ。
【やりとりぶっく】は、縦13cm、横18cm
ママが持って子どもと一緒にやりとりできるように。
ママが気軽にバッグの中に入れて、おでかけできるように。
子どもの小さな手でもめくりやすいようにしています。

例えば、紙質。
繰り返し遊んでも、やぶれにくいように。
食品衛生法の基準を満たすことで、子どもがなめたりしても、安全なようにしています。

例えば、薄さ。
【やりとりぶっく】は、毎号24ページ。
子どもが、自分で本棚から持って来られるように。
少ないページ数でも、たくさんのやりとり遊びを楽しめるようにできています。

「お出かけのときや、ちょっとしたすきま時間に、子どもとやりとりできる本がほしい。」
そんなママたちの声から生まれた親子のコミュニケーションツールなのです。


ぺーじとっぷ