Baby Kumonのヒミツ

やりとりぶっくやりとりカード やりとりノートのヒミツ

Baby Kumon流☆ いない いない ばあ遊び

いない いない ばあ遊び

ねんねしている赤ちゃんも、つたい歩きできるようになった子も、みんな大好きな遊びがあります。
それは「いない いない ばあ遊び」♪

「いない いない~っ ばぁ!」をして、ママのお顔が現れると、たちまち赤ちゃんが笑顔になります。
そのワケは、大好きなママのお顔を見て赤ちゃんが安心した気持ちになるから。赤ちゃんが、笑ってくれるとお母さんも思わず笑い返すので、どんどん楽しくなりますね♪

Baby Kumonセット1号では、『やりとりぶっく1』に、「いない いない ばあ遊び」が登場します。
ページをめくると、顔を隠した5種類の動物たちが次々に「いない いない ばあ」をしてくれます。

登場するのは、犬やぞうなど親子にとって身近な動物だけでなく、あまりなじみのない動物も。
それは、お子さんにいろんな動物を知ってもらって、どんどんことばの世界を広げてほしいからです。
お子さんの新しいお気に入りが見つかるかもしれませんね☆

また、「いない いない ばあ遊び」は、
くり返し何度も遊べるので、そのたびにお子さんの反応がどんどん変わっていくかも♪
例えば、動物ごとに声の高さや言うリズムを変えたりしながら、いろんな遊び方ができる・・・ これが「Baby Kumon流☆いない いない ばあ遊び」です!


ぺーじとっぷ