よくいただくご質問 小学校3・4年生編 KUMONについての疑問や気になること、先輩ママや先生がお答えします!

教科について

まずは1教科からと考えていますが、どの教科から始めるのがよいでしょうか

ぜひ教室の先生にご相談ください

お子さまの状況や保護者様のご希望にあわせて算数・英語・国語の中から自由に選んでいただけます。
公文式学習は、お子さまにあう「ちょうど」のプリントを学習できるので、得意な教科をさらに伸ばしたい、苦手な教科を克服したい、学校で始まる前に英語にチャレンジしてみたいなど、さまざまなご要望にお答えできます。迷うようでしたら先生にご相談ください。また、教室見学で実際の教材をご覧になり、お子さまが決めるのもよいかもしれません。

算数のテストでひどい点数をとって帰ってきました

KUMONでは、すらすらできるところから学習を始めます

学校のテストがはかばかしくないというのは、ご心配でしょうね。算数はたし算、ひき算、かけ算・・と学習課題を積みあげていく教科です。たとえばわり算を解くためには、たし算、ひき算、かけ算の速く正確な計算力が求められますので、どこかの単元でわからないまま進んでしまい、お子さまは大変だったかもしれません。
KUMONでなら、学年や年齢に関係なく、お子さまがすらすらできるところ(つまずく前の段階)から学習をスタートすることができます。自分の力で解けるよう工夫されたスモールステップの教材で、一段ずつ階段を確実に上っていくことで、基礎学力がつき、自信にもつながると思います。

読解力や表現する力が弱いのですが、力をつけることはできますか

つけることができます

読解力や表現する力が弱いと感じられるのですね。
低学年に比べると文章も長くなり、読むこと自体を嫌がることはありませんか。
読解力や表現力は、9歳だからこのぐらい、というように年齢や学年で決めることのできないものです。
KUMONでは、まずはじめに学力診断テストで、お子さまのちょうどの読解力を確認し、無理なくすらすら読めて内容を理解できる教科から学習をスタートします。
主語や述語を意識しながら文章の内容をまとめる練習で読解力や表現力を身につけています。
自分の力で解けるよう工夫されたスモールステップの教材で学習を続けることで、長い文章も苦にならずに読んでいけるようになります。公文式国語教材は、こちらをご覧ください。

学校で習う前に、英語に慣れておくことはできますか

はい、慣れ親しんでいただけます

学校で習う前に、英語に慣れ親しんでおくと、授業に余裕をもって臨めるでしょう。KUMONの英語は、身近な単語を真似して言うことから始め、2~4語の対話文やあいさつなど、初めて英語を学習される方にも楽しく効率的に学んでいける工夫をしています。ぜひ、KUMONの英語を始めて、得意科目にしてください。

KUMONの英語で英検に合格できますか

多くの公文生が英検に合格しています

KUMONの英語は、「聞く」「読む」「書く」学習を通して、テストや受験で実力が発揮できるだけでなく、国際社会でも生かせるだけの英語力を身につけることをめざしています。英検受験を目的にした学習ではありませんが、結果として、多くの公文生が英検に合格しています。英検受験にも役立つと自信をもっておすすめいたします。

算数が苦手で、九九もあやふやな状態です。
KUMONに行くことで、学校についていけるようになりますか

基礎から復習できるから大丈夫

算数・数学は、たし算の次はひき算、九九を覚えてからかけ算に進むというように、順番に積み上げていくことが必要な教科です。速く正確な九九の力があってこそ、その後のわり算や分数を解くことができます。
59÷8を計算する時には、まず8×6、8×7、8×8と商を予想します。この時、九九の8の段を確実に覚えていないと、わり算の計算方法を知っていても、答えにたどり着くことが難しくなります。
KUMONでは、学年や年齢に関わらず、その子にとって「ちょうど」の段階から学習をスタートできます。確実に解ける段階に戻り、基礎から一段ずつ積み上げていくことで、学校の内容も、しっかりと理解できるようになります。
お子さまの不安を取り除き、自信をつけるお手伝いをさせてください。

英会話教室に通っていましたが、変更も考えています。
公文式英語はどういった特徴がありますか?

英会話教室に通われていたのですね。
公文式英語は、まずはじめに英語の音を「聞く」ことから始まります。E-Pencil(イーペンシル)というKUMON独自の音声機器を使い、カラーのイラストを見ながらネイティヴの発音を聞き、イラストと音を一致させていきます。次に「書く」学習。アルファベットから始め、徐々に長い文章を練習していきます。最後に「文法」学習。音学習と書き学習で感覚的に理解している内容を、さらに詳しく学習していきます。
英会話教室と異なる点は、ネイティヴの発音をE-Pencilを使っていつでも聞くことができることと、文法、読解力養成まで一連の教材があることです。
より多くの本当の英語を聞くことが、とても大切です。教材については、教材内容一覧表をご覧ください。

学び方(学習)について

何度言っても自分から学校の宿題を始めません。KUMONで机に向かう習慣はつきますか

学習習慣が身につきます

学校の宿題をやりたがらないのですね。もしかしたら宿題の内容が難しいのかもしれません。
KUMONでは、まずはじめにお子さまの力を学力診断テストで確認し、自分の力で無理なく解けるところからスタートします。
KUMONでお渡しする宿題は、すらすらできる内容と集中して学習できる分量ですので、机に向かう習慣が徐々についていきます。今まで不安に思っていた内容の復習にもなり、着実に力をつけることができます。学習を続けることで、学校の宿題も意欲的にやってくれることになるでしょう。

教室について

学校の帰りに通えますか

教室の先生にご相談ください

多くの教室では問題がありませんが、学校や地域で「きまり」がある場合は、その「きまり」を守ってお通いください。また、学習のリズムを整えるため、学年などによって、おおよそ通っていただく時間を設定している教室もあります。詳細は、教室の先生までお問い合わせください。

学習が終わった後、お迎えまで教室で待つことはできますか

お子さまの安全を考えて対応していますので、教室の先生にご相談ください

待合室の有無など教室によって状況が異なりますので、教室の先生までお問い合わせください。

他の習い事との関係で、週1回しか教室に通えませんが、それでもよいでしょうか

ご事情をお聞きして、対応しています

他の習い事と学習曜日が重なってしまったのですね。
私としては、できれば教室に週2回通えるように調整されることをおすすめします。週1回よりも、学習する習慣が身につきやすく、また、お子さまの学習状況を指導者が直接確認することで、より適切な指導を行うことができると考えているからです。
ただ、ご事情により、教室に通うのは週1回だけという方もいらっしゃいます。学習の進め方や宿題のことなど、お子さまのペースにあった方法・分量をご一緒に考えさせていただきますので、教室の先生に遠慮なくご相談ください。

※月会費は、週1回学習の場合でも週2回学習と同じ金額となります。

※ 2018年10月分から月額会費が変更となります。

1教科あたりの学習時間はどのくらいですか

学習する教科の数によって変わるわよ

個人別だから決まってないの。うちの子の場合は、入会したころは、すらすらできる教材だったので10分や15分くらいで終わっていたけれど、学校の勉強に追いついてからは30分ぐらいかしら。学習する内容や間違い直しなどで、もう少しかかる日もあるけれど、反対に早い日もあるわね。早く帰ってきたときは「あっ、今日は調子よくできたんだね」って声をかけると、満足した顔になり嬉しそうよ。

学習時間は当日の学習内容によって異なりますが、初めのうちは長くて1教科30分程度です。

両親とも働いているため子どもだけで教室に行かせてもらってもいいですか?

気をつけてお越しください

お子さまだけの通塾は、多くの教室では問題ありませんが、学校や地域ごとの「きまり」を守ってお通いください。学習のリズムを整えるため、学年などで、おおよそ通っていただく時間を設定している教室もあります。詳細は、教室の先生まで遠慮なくお問い合わせください。
なお入会前後に、今後の指導方法や保護者様のご希望などをお話しする面談を実施しております。
できるだけご事情にあわせて、面談時間を設定させていただきますので、こちらにはぜひご出席ください。

体験学習中、親が同伴しなくてはなりませんか?

同伴は必要ありません

教室では、自学自習ができるように先生が見てくれているから、同席しなくても大丈夫よ。慣れないうちは、子どもさんも不安だろうけれど、先生にまかせてよいから安心してね。

ページの先頭へ