よくいただくご質問 小学校2年生編 KUMONについての疑問や気になること、先輩ママや先生がお答えします!

教科について

1年生の算数でつまずいている状況ですが、みてもらえますか

みてもらえるわよ

KUMONの学習は、今の学年にとらわれずスラスラできる内容から始めていくのよ。先生が一人ひとり個別に、できること、できないこと、問題を解く時間(スラスラできた、悩みながら解いたので時間がかかった)などをきっちり見てくれるわよ。今、お子さんは授業でつらい思いをしているかもしれないから、すぐに教室へ行って相談するといいよ。先の見通しもたててもらえるから親子ともども安心できるんじゃないかな。

公文をすると計算が速くなると聞きましたが、文章題などの応用問題もありますか

計算の理解を助けたり確認する目的で応用問題もあります

KUMONでは、算数・数学の基礎は確かな計算力であると考えています。
数学の授業では中学校の約8割、高校ではそのほとんどが代数計算を使用していることから、KUMONでは、子どもたちが中学・高校以降に数学で困ることのないように、あえて代数計算に絞って、教材を制作しています。そして、計算の理解を助けたり確認する目的で応用問題(例えば文章題や図形など)も教材の中に配置しています。
教材は、習っていない課題も自学自習で学んでいける工夫(例題を活用しながら解くなどの仕組み)をしています。公文式学習を続けると、例えば小学生が中学校で学ぶ方程式を学習するなど、学校でまだ習っていない課題も学習できるようになります。
ぜひ、教室で実際の教材をご覧ください。

読解力が弱い気がします。くもんの国語で力はつきますか?

読解力をつけるのがKUMONの国語教材だから、お任せください

文章をすばやく読み、意味を理解し、内容を把握するという読解力は、どの教科(科目)にも欠かせない能力です。何かを学ぶとき、新しい知識を獲得するとき、この読解力が土台になります。KUMONの国語教材は、独自の「縮約」という方法を柱にして、高度な読解力、読書力を養うためにつくられています。どんな方でも「ちょうど」のところから学習をはじめることができるので、ぜひ学習を始めて、読解力を高めてください。

学び方(学習)について

低学年のうちに勉強嫌いにならないようにしたいのですが

おまかせください

苦手意識のないうちに、学校の授業に余裕をもって臨める確かな力をつけてあげたいですね。
低学年に限らず、勉強嫌いになってしまうのは、授業が難しい、わからないという理由が多いのではないでしょうか。KUMONの学習は、お子さまがスラスラできるところから始めて、しっかりとした学力の土台を築きながら次のステップに進んでいく個人別学習法です。できる、わかるから嬉しい、もっと先に進みたいというお子さまのやる気を大切にしながら指導しています。お子さまのペースで、学年を越えた学習にもチャレンジしていただくことができます。
ぜひ、学習を始めてください。教室でお待ちしています。

宿題の量を調整してもらうことはできますか

調整してもらえるわよ

理由はいろいろあると思うけれど、まずは、宿題を減らしたい、増やしたいなどの理由を先生に相談するといいよ。うちの子は春休みや夏休みのときはいつもより枚数を多くしてもらっていたよ。毎日少しずつでも学習(宿題)をしてきたことで、学習習慣がついたし、学力もついてきたわ。

予習を兼ねてKUMONを検討しています。学習はどのようなすすめ方をするのですか

入会時の診断テストや学習状態(問題を解くのにかかった時間や点数)をもとに教材を決めて、学習を進めています

入会時に、どの教材からスタートするのが一番よいのかを判断するために、学力診断テストを行います。その後は、私たち指導者がお子さまの日々の学習を見ながら、見通しをもって指導にあたっています。多くの場合、考え込まずにスラスラと解ける段階(学年相当より低い教材)から学習を始めていきます。学習のテンポやリズムをつかみ、集中力や意欲を高めながら、しっかりとした学力の土台を築いていくことはその後の教材進度の伸びによい影響を与え、やがて高いレベルへと進んでいくことができます。子どもたちは「ちょうどの学習」を続けることで、自分の学年相当の内容を越えて、学校で習っていない内容でも先へ先へと学びとっていける力を秘めています。

2年生になって、学習に不安が出てきました

先生がお子さんの状態をしっかり見ながら指導をしてくれるので、きっと不安も解消できるよ

KUMONの学習は、一人ひとりにとってスラスラできるところから始めて、先の学習に必要な力をきちんとつけながらすすめていくので安心よ。与えられた課題を必ず100点にするまで解くから、子どもも達成感があるし、先生はほめ上手で、やる気にさせる達人だよ。勉強嫌いにならないうちに、ぜひ行ってみて。

教室について

子どもだけで教室に通わせてもいいですか

問題ありませんが、教室ではお子さまの安全を第一に、学習が長引いて帰りが遅くなった場合にはお迎えをお願いするなどのご協力をお願いしています。また、道順や道路横断など注意するところをお子さまと一緒に確認しておかれることをおすすめします。もしご不安なことがあればお気軽にご相談くださいね。

一人で帰るにはまだ心配です。
お友だちの学習を教室で待ったり待ってもらったりできますか

待合室の有無など教室により状況が異なりますが、お子さまの安全を第一に考えて対応しておりますので、教室までお問い合わせください。

教室での学習時間はどのくらいですか

学習する教科の数によって変わるわよ

入会したころは、スラスラできる教材だったし、1教科だったから10分や15分くらいで終わっていたけれど、学校の勉強に追いついてきたから、今は2教科やって1時間くらい。学習する内容や間違い直しなどで、もう少しかかる日もあるけれど、反対に早い日もあるわ。早く帰ってきたときは「あっ、今日は調子よくできたんだね」って声をかけると、満足そうな顔をして嬉しそうよ。

学習時間は当日の学習内容によって異なりますが、初めのうちは長くて1教科30分程度です。

ページの先頭へ