家庭での学習(宿題)について


Q

公文式はなぜ宿題があるのでしょうか?

A

週2回の教室日だけでなく、ご家庭でも毎日学習を続けることで、学習習慣がつき、学習内容がしっかり身につくからです


もっと詳しく
Q

宿題が多いと聞いたことがありますが本当ですか?

A

宿題はお子さまが自分の力で解ける内容と枚数を、学習習慣や学力の定着とのバランスを考えてお渡ししています


もっと詳しく
Q

なかなか毎日宿題をしないのですが・・・

A

毎日の学習時間(くもんタイム)を親子で決めておくことをおすすめします


もっと詳しく
Q

宿題をするときの留意点はありますか?

A

時間をきちんと計ること、英語と国語の学習では音読することが大切です


もっと詳しく
Q

家庭で心がけることはどのようなことでしょうか?

A

公文式学習はほめる材料にすることができます。日々の努力を認め、ほめ、励ましてあげてください


もっと詳しく
Q

子どもをうまくほめることができないのですが・・・

A

結果だけではなく、行動や努力の過程、また以前と比べてできるようになったことをタイミングよくほめることがポイントです


もっと詳しく
Q

中学生になったときにクラブ活動と勉強を両立させるにはどうしたらいいですか?

A

公文式なら自分のペースで無理なく学習を続けられます。学習の目標を持つことや隙間の時間を有効活用することをおすすめします


もっと詳しく

「よくあるご質問 インデックス」に戻る

近くの教室を探す
教室に行ってみよう
お問い合わせ・資料請求
近くの教室を探す
教室に行ってみよう
お問い合わせ・資料請求