KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

KUMONグループの活動  2017/12/05更新

Vol.238 学習療法実践研究シンポジウムin 名古屋  

地域全体
高齢者を支えあう社会を目指して

2017年10月29日(日)、名古屋国際会議場にて「第3回学習療法実践研究シンポジウム」が開催されました。介護施設や自治体等の関係者、一般の参加者など約1,000名が一堂に会し、施設形態の壁を越えて知恵を集結しました。

実践者が主人公

10月29日、季節はずれの台風22号が接近する中、「第3回学習療法実践研究シンポジウムin 名古屋」が開催されました。このシンポジウムは、学習療法や脳の健康教室の目的、理論と方法、成果について紹介するだけでなく、各施設や自治体で培われてきた知識や経験を共有する場でもあります。今年は過去最高となる全国96の施設や団体が、分科会やポスター発表を実施。分科会の一つでは、佐渡市が脳の健康教室を認知症予防や地域づくりに活かしてきた事例を披露しました。

脳の健康教室は41都道府県の約230市区町村(2016年度実績)で開講されていますが、新潟県佐渡市では市民からの提案で2013年に開始されました。初年度は1会場のみの実施でしたが、参加者の利便性を高めるために小学校の空き教室を活用して5会場に増やしたところ、高齢者と児童の交流が生まれ、学校側からも授業や生徒指導に活かしていこうという動きがでてきたとのこと。「木曜日にしか来ないけれどとても楽しいです。私は木曜日になるのが楽しみです」と高齢者の来校を心待ちにする小学生の作文も紹介されました。

みんなで高齢者を支えあうために

「学習療法」とは、音読と簡単な計算、コミュニケーションによって、認知症高齢者の脳機能の維持・改善をはかる非薬物療法のこと。午後の全体会では、認知症リハビリとしてこの学習療法を活用する方法について、もり内科クリニック院長の田仲みすず先生からお話がありました。
“認知症とは、新しいことが覚えられなくなる、理解力・判断力が低下する状態です。そして生活に支障が出て初めて認知症と診断されるのです。認知症の方は不安になると困った症状が起こりやすくなります。何度も同じことを聞く・言うのはミスしたくないから、同じものばかり買うのは好きなものを常に持っていたいから。認知症の方を理解し、不安にさせないよう、介護に携わる人たちが適切な声かけをすることが大切です”

また、田仲先生は介護老人保健施設の施設長を務めていた頃、高齢者に生きがいをもってもらう方法を模索しているときに学習療法と出合い、できる部分に光を当てるこの方法の有効性を体感されたエピソードを次のように話されました。
“年を重ねるとできないことが増えてくるため、ともするとできないことに目がいってしまいます。しかし、心不全で体がしんどいので動きたくないと言っていた方が、学習療法に取り組むようになったことで「頭の体操が好き」と学習の時間を待ちきれずエレベーターの前で1時間も前から待つようになったこともあります。重度の認知症によって記憶障害の症状が悪化しても、「楽しい」という感情を伴う記憶は残っているので、高齢者には健康維持や生活のサポートだけでなく、楽しみや生きがいをもってもらうことが必要だと考えています”

公文教育研究会は、学習療法や脳の健康教室を通して、高齢者が自信や意欲、誇りをもって楽しく生活を送っていけるよう、これからも高齢者を支えていく地域づくりに貢献してまいります。

関連リンク
第3回 学習療法 実践研究シンポジウムin名古屋 開催のご案内|プレスリリース
学習療法センター

タグ

関連記事

KUMONグループの活動  2018/11/27更新

Vol.283 学習療法実践研究シンポジウムin ふくしま

「学習療法」「脳の健康教室」を活かし みんなで高齢者を支えるために

KUMONグループの活動  2018/08/07更新

Vol.268 学習療法の起こり

身近な人々の幸せから 世界の人々の幸せへ

KUMONグループの活動  2013/09/03更新

Vol.001 学習療法-石巻市の被災地支援に「脳の健康教室」

「心の復興」を遂げた 他団体との協働 東日本大震災での支援活動 宮城県/石巻市・牡鹿半島侍浜「脳とからだの健康教室」より

KUMONグループの活動  2018/10/09更新

Vol.276 KUMON60周年スペシャルコンテンツ(4) 伊藤健先生

社会的投資の専門家、伊藤健先生が語る KUMONは「イノベーション」を作り出す企業

KUMONグループの活動  2016/09/06更新

Vol.172 学習療法-「脳の健康教室」はどんな「教室」?

高齢者もサポーターも笑顔がいっぱい 「脳の健康教室」

バックナンバー

KUMONグループの活動  2018/12/14更新

Vol.286 試行錯誤をくり返しながらパズルで楽しく遊ぶ

楽しく論理的思考力を養える 『ロジカルルートパズル』

KUMONグループの活動  2018/12/11更新

Vol.285 KUMON60周年スペシャルコンテンツ(6) 多賀幹子さん

ジャーナリスト多賀幹子さんが語る 指導者の情熱こそKUMONの神髄

KUMONグループの活動  2018/12/03更新

Vol.284 ポーランド共和国に公文式教室開設

ポーランド共和国に公文式教室開設 ~KUMONは51の国と地域へ~

KUMONグループの活動  2018/11/27更新

Vol.283 学習療法実践研究シンポジウムin ふくしま

「学習療法」「脳の健康教室」を活かし みんなで高齢者を支えるために

KUMONグループの活動  2018/11/20更新

Vol.282 くろくまくん絵本10周年

くろくまくんに込められた想いとは?

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス

記事アクセスランキング

おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.059 後編
ジャズヴォーカリスト
古瀬里恵さん
何ごとも続けることが力になる その力が自信となって チャレンジする勇気につながる
Vol.059 前編
ジャズヴォーカリスト
古瀬里恵さん
何ごとも続けることが力になる その力が自信となって チャレンジする勇気につながる
Vol.058
コピーライター
佐々木圭一さん
「伝え方」を学べば、  人の心を動かし行動を変えられる。  子どもたちの夢を後押しできる。
Vol.057
イラストレーター ももろさん
成長していこうと思う限り 学びに終わりはなく、 人生を拓くきっかけになる
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.051 後編
跡見学園女子大学 学長
笠原 清志先生
心を開き、異質なものへの 素直な興味を持ち続けよう
Vol.051 前編
跡見学園女子大学 学長
笠原 清志先生
心を開き、異質なものへの 素直な興味を持ち続けよう
Vol.050
大阪市立大学大学院 経営学研究科 教授
山田 仁一郎先生
「学問」は先人から受け取った 人類の「知恵の蓄積」 未来につなぐため、学び続けよう
Vol.049
広島大学 教育開発国際協力研究センター長
吉田 和浩先生
日本は「教育」で世界に貢献できる 持続可能で平和な社会を築くことが 「教育の国際協力」のゴール
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!

What’s
KUMON?

これまでも。これからも。
KUMONはずっと
「学ぶ集団」であり続けます。

KUMONは、50を超える国と地域に、「学び」を提供しています。

乳幼児から高齢者まで。
生涯を通じて学ぶ喜びをお届けします。

Baby Kumon / 書籍・知育玩具 / 学校・施設・企業への導入 /
認知症の予防と維持・改善 / 書写 /
日本語/ フランス語/ ドイツ語

公文教育研究会
代表取締役社長
池上 秀徳

指導者も社員も
「子どもから学ぶ」。
KUMONはいつも
学び続ける集団です。

私たちが大切にしている、創始者の
ことばがあります。

学ぶ力は、やがて生きる力へ。
KUMONは一組の親子の
絆から生まれました。

KUMONは、公文式学習を通して、
「生きる道を自らの力で切り拓いて
いける健全で有能な人材」の育成を
目指しています。

公文式教材のひみつを
わかりやすくご紹介。

公文式になくてはならない
指導者の役割とは。

私たちには「夢」があります。教育を通じて世界平和に貢献することです。

時を越えて。国境を越えて。
すべては、一人ひとりのために。

日本の子どもたちから
世界中の人たちへ。

    • KUMONグループ会社一覧
    • さまざまな場で「個人別・
      ちょうどの学習」を実践。
      世界各地に広がっています。
    • お問い合わせ・資料請求
      KUMONへのご意見、ご質問などを
      お寄せください。
    • お問い合わせ
    • ロゴに込められた想い
    • この、KUMONのロゴ。どこかで見かけたことありませんか?
      このロゴには私たちの想いがたくさんつまっています。