OB・OGインタビュー
Catch the Dream - 夢をかなえる力

2015/07/31更新

Vol.023 俳優 要潤さん  前編

努力は決して人を裏切らない
失敗や挫折は謙虚な自分を作り、
学ぶことにも貪欲になれる

要 潤 (かなめ じゅん)
1981年生まれ、香川県出身。中学高校時代は陸上400mハードル選手として活躍。テレビ朝日『仮面ライダーアギト』で俳優デビュー。以後映画、ドラマ、舞台、CMなど活躍の場は多岐にわたる。現在、7月スタートのドラマ『エイジハラスメント』(テレビ朝日系)ではイクメンサラリーマンの佐田航一役を熱演中。

『タイムスクープハンター』の時空ジャーナリスト・沢嶋雄一役での好演をはじめ、数多くの映画やドラマでさまざまな時代のヒーローを演じながら、その一方でクセのある悪役や三枚目もこなす要潤さん。いまやドラマ、映画、CMとマルチに存在感を放つ俳優として、世代を問わず広く好感と注目を集めています。そんな要さんに、現在の活躍に至る原点となる大きな挫折のお話や、飽くなき学びへの欲求についてうかがいました。

練習を積み重ねれば試合で結果を残せる喜びを味わった中高の陸上部

公文を始めたのは小学2年生のときでした。母親に連れられて体験学習に行ったのがきっかけで、教室が楽しかったこともあり、それからしばらく続けましたね。とくに公文式学習で計算を解くのは、自分が成長していくことが手に取るように分かりますし、身体を鍛えるトレーニングに近いものがあったと思います。実際に学校のテストでほかの友だちよりも早く解けている自分がいたりすると、なおさら楽しくなってもっともっと勉強したいと思いました。

小学4年生のときに学校でクラブ活動が始まって、そこで陸上クラブに入ったことが僕の陸上人生のスタートでした。それからは中学、高校も陸上部。練習は正直キツかったです。でも練習をがんばれば、試合で結果を残せることが分かったので、投げ出すことはなかったですね。僕は香川県出身なんですけど、努力の成果として香川県大会から四国大会に出場できたり、表彰台に上がれたり。ステータスを感じられることが嬉しくてやりがいがありました。

ずっと陸上を続けていたのは、もちろん好きだということもありますが、中学時代の陸上の先生の影響が大きかったと思います。人生の厳しさや忍耐力、先生から色々なことを教わりました。その先生はおそらく当時20代前半くらいだったと思うのですが、先生というより「憧れのお兄ちゃん」みたいな感じでした。日曜日は一緒に遊びに連れて行ってくれたりもして、大学の面白さを教えてくれたり、自分にとって近い将来のビジョンを先生が示してくれていたので、あぁこういう人になりたいな、という憧れがありました。そのころは寝る時間以外はずっと陸上のことを考えていたくらいで、人生を振り返ってもあそこまで何かひとつのことに没頭した時間はなかったかもしれません。

高校3年生のときに味わった人生最大の挫折とは?

関連記事

2015/08/07更新

Vol.023 俳優 要潤さん

努力は決して人を裏切らない失敗や挫折は謙虚な自分を作り、学ぶことにも貪欲になれる

2013/10/04更新

Vol.002 女優 貴田みどりさん

経験はすべてつながっていて、それが夢を支える力になる

2013/10/11更新

Vol.002 女優 貴田みどりさん

経験はすべてつながっていて、それが夢を支える力になる

バックナンバー

2018/03/09更新

Vol.053 株式会社LOUPE CEO 浅谷治希さん

「雨垂れ石を穿つ」の精神で 「続けること」を大事にすれば 夢は近づいてくる

2018/02/09更新

Vol.052 サイエンスコミュニケーター
工藤光子さん

目に見える形にすることで 科学の面白さと正しさは より多くの人に伝えられる

2018/01/19更新

Vol.051 ONO BRAND DESIGN代表・デザイナー
小野圭介さん

自分が直感した 好きなことへの熱量を 信じて大切に育もう

2017/12/01更新

Vol.050 株式会社日立製作所 研究員 藤井祐介さん

自分の信じた道を突き進むことで 「やっててよかった」がいつか訪れる

2017/11/10更新

Vol.049 パティシエ 本間友梨さん

地道に積み重ねることで 知識や技術が身につき やがて生活の糧となる

記事アクセスランキング

おすすめ記事 Recommended Articles
KUMONトピックス
Feature Report 進化し続ける活動
カテゴリーを表示
NEW
Vol.257
世界の公文式教室-気づき編
”できた!”の達成感は 大きな自信になる ~気づき編~
Vol.256
英語で視野を広げよう
地球社会の一員として、 未来への一歩を踏み出そう ~第10回 Ambassadors of Peace Network」(APN)開催~
Vol.255
ギリシャでのKUMON
子どもたちの心に火を ~自ら学ぶ姿勢を育む~
Vol.254
「読み・書き・計算」トレーニングで
脳を活性化!
「川島隆太教授の 脳を鍛える大人のドリル」 発売15周年!
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.049 後編
広島大学 教育開発国際協力研究センター長
吉田 和浩先生
日本は「教育」で世界に貢献できる 持続可能で平和な社会を築くことが 「教育の国際協力」のゴール
Vol.049 前編
広島大学 教育開発国際協力研究センター長
吉田 和浩先生
日本は「教育」で世界に貢献できる 持続可能で平和な社会を築くことが 「教育の国際協力」のゴール
Vol.048
書写書道教育研究者 宮澤正明先生
人をおもんばかる気持ちを育む 書写の学習効果
Vol.047
英語教育学者 町田 智久先生
英語は新しい文化を 教えてくれる「扉」 楽しみながら学んでいこう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!

What’s
KUMON?

これまでも。これからも。
KUMONはずっと
「学ぶ集団」であり続けます。

KUMONは、50の国と地域に、 「学び」を提供しています。

乳幼児から高齢者まで。
生涯を通じて学ぶ喜びをお届けします。

Baby Kumon / 書籍・知育玩具 / 学校・施設・企業への導入 /
認知症の予防と維持・改善 / 書写 /
日本語/ フランス語/ ドイツ語

公文教育研究会
代表取締役社長
池上 秀徳

指導者も社員も
「子どもから学ぶ」。
KUMONはいつも
学び続ける集団です。

私たちが大切にしている、創始者の
ことばがあります。

学ぶ力は、やがて生きる力へ。
KUMONは一組の親子の
絆から生まれました。

KUMONは、公文式学習を通して、
「生きる道を自らの力で切り拓いて
いける健全で有能な人材」の育成を
目指しています。

公文式教材のひみつを
わかりやすくご紹介。

公文式になくてはならない
指導者の役割とは。

私たちには「夢」があります。教育を通じて世界平和に貢献することです。

時を越えて。国境を越えて。
すべては、一人ひとりのために。

日本の子どもたちから
世界中の人たちへ。

    • KUMONグループ会社一覧
    • さまざまな場で「個人別・
      ちょうどの学習」を実践。
      世界各地に広がっています。
    • お問い合わせ・資料請求
      KUMONへのご意見、ご質問などを
      お寄せください。
    • お問い合わせ
    • ロゴに込められた想い
    • この、KUMONのロゴ。どこかで見かけたことありませんか?
      このロゴには私たちの想いがたくさんつまっています。